アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

昭和レトロ

顔写真
明石 英一郎 プロフィールへ
「昭和」が、まもなく二つ前の年号になろうとする今だからこそ、
昭和レトロを懐かしむ人が多いのか?
前回のブログに多くの読者の皆さんから反応が寄せられた。
話題になったのはこの写真!
  • 画像
円山動物園にある食堂のカレーライスが美味そうなのはもちろん、
コップにささったスプーンが懐かしい・・・というのだ。
確かに最近は見かけなくなったが、子供の頃は、
日本酒のワンカップ瓶にささって出てきた記憶もあるぞ。あれって、
割れにくくて洗い易いし、何よりも「捨てるのはもったいない」という
気持ちが、日本人に根強く残っていた時代だからなのだろう。

「でも、なんで水の入ったコップにささってるんだろう?」

と、アナウンサー同士で話題になった。
私の推論はこうだ。まずこの写真を見ていただきたい。
  • 画像
那覇空港1階「空港食堂」のカレーライスだ。
ここのも懐かしい味がするぞ。ちなみに食堂の入り口はこんな感じ。
  • 画像
空港ビル上層階のレストランに比べると、空港職員向けのため格段に安い。
おしゃれに食べるなら上、穴場的な楽しさを求めるならここだ。
空港ビル1階で、モノレールに向って右手奥!
「えっ?この先行っていいの?」的なムードになるが、構わずGO!だ。

話を元に戻して、ここのカレー、お気づきかと思うが一応拡大しよう。
  • 画像
だよねっ!スプーンの口に入る部分が、直接トレーに触れないよう、
紙ナプキンで包まれている。これって結構大変な作業だろう。

「だったら、コップにさしちゃえばいいんでないか?」

となったのではなかろうか?もちろん食堂の手抜きではなく、
「昭和のおおらかさ」という意味でだ。

こういったレトロなカレーライスは、後世に残しておきたい。
私がここだと思う、レトロカレーの一部をお伝えしよう。

円山球場食堂のカレー。ここのも美味い。
札幌国際ハーフマラソンのスタート前、配られた弁当を
平らげたあと、スタッフに内緒で胃袋に詰め込んだものだ。

すすきのど真ん中、第一グリーンビル1階の食堂「蜂屋」。
飲んだ締めのラーメンもありだが、「幸福の黄色いハンカチ」
ならぬ「締めの黄色いカレーライス」も乙なもんだ。
翌日、不思議と胃にもたれない。

そして清田区役所の食堂。ここのも素朴でいい!
通常 役場の食堂は地下が多いが、ここは3階にあり、
外の光に溢れて爽快だ。改装のため営業時間変更や
休業日もあるので要確認。

国民食とも呼ばれるカレーライスには、それぞれの
思い出があるはず。自分好みの「昭和のカレー」を
見つけて、味覚が時間を遡るのも楽しいものだ。

明石 英一郎のバックナンバー

2018年 (5件)

2017年 (12件)

2016年 (13件)

2015年 (11件)