アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

袋に入れちゃえっ!

顔写真
明石 英一郎 プロフィールへ
例によって、変なつまみを考えた。油揚げのメニューに「油揚げ餃子」がある。
油揚げを稲荷ずしのような袋にして、中に餃子の具をつめる・・・要は、餃子の皮の代わりに
油揚げを使ったものだ。ただ、私としては面倒くさい。だって、餃子の具を作らなきゃいけないでしょ?
だったら・・・
油揚げに直接入れちゃえ、餃子そのものを!! 材料っ


  • 画像
油揚げ1枚につき、チルドの餃子2個(大きい場合1個・冷凍だと水分が出て失敗するぜ)、
とろけるスライスチーズ1枚。後述するが、チーズは絶対に必要だぞっ! 
油揚げに包丁を入れ袋にしたら、必ず熱湯をかけて余分な油を抜くべし。
  • 画像
これをやらないと、変に油臭く、素材の風味を損ねるんだよね。
袋を破らないように優しく、しかし しっかりと手の平で握り、水分を抜く。
あとは、中に具を詰めるのだが、こんな感じに重ねるべし。スライスチーズは半分にして上下に。
  • 画像
実際に、油揚げに具を詰め終わった段階で横から見ると・・・
  • 画像
下から、油揚げ、チーズ、餃子、チーズ、油揚げ となっている。
加熱によってチーズが溶けて、油揚げと餃子をくっ付けてくれるのだ!だから爪楊枝で止める必要もない。

では加熱。おでんのように麺つゆ等で煮込むのは、チーズが全て溶け出すのでやめた方が良いぞ。
器に並べて、電子レンジを使うべし。
  • 画像
今回は、ヒデとロザンナのロザンナさん監修のシリコンスチーマーを使用。
余談だが、有名どころのシリコンスチーマーを色々試した結果、個人的にはこれが、
シリコンもしっかりと厚く安定感があり洗い易く、抜群に使い勝手が良い。
岩見沢のリサイクルショップで900円也。 もちろん、陶器の皿でもOKOK!

では、完成した断面を見よう!
  • 画像
どうだい?このトロトロ感。チーズが接着効果を発揮して、素材を一つにまとめているでしょ?
これで、チーズが絶対に必要な訳が分かったでしょ?
ちなみに、この段階まで味付けは一切行っていない。餃子の具には調味料が使われているし、
チーズにも塩分が含まれているからだ。 好みで醤油などで食すべし・・・がしかし、
おすすめはこれ!
  • 画像
そう、ケチャップ! 油揚げにケチャップだってイイじゃないか。
餃子にケチャップだってイイじゃないか。 だって、チーズ風味なんだもん!
冷めても、油揚げに包まれているため、餃子の皮がパサつく事も無く、意外とイケルんだ。

ちなみに、最初はチーズを入れずにトライして、何の統一感もなく大失敗。
食べられない事はないが、餃子だけで食べたほうがはるかに美味しい状態、そりゃそうだよね・・・。

賞味期限が近づき値下がりした材料を使ったので、5個作っても全部で約300円。
具を皮で包んだ餃子を、さらに油揚げで包む・・・包んで包んで料理界のマトリョーシカ人形。
だまされたと思って、やってみ!