アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

言葉の重みと安心感。

顔写真
藤井 孝太郎 プロフィールへ
24日~25日にかけてSTVラジオでは毎年恒例のチャリティミュージックソンをお送りします。
「目の不自由な方に音の出る信号機を」を合言葉に、盲導犬の育成のためにも1975年から続けている活動です。

今年は24日のメインパーソナリティを僕が務めさせて頂くことになりました。
普段からラジオ中心のアナウンサー生活、言葉や表現には気を使ってきたつもりですが、今まで以上に言葉の持つ力を感じそうです。

・・・と言うのも、放送に先駆けて先日、札幌で活動しているブラインドサッカーチームの練習取材に行かせて頂きました。
ブラインドサッカーとは簡単に言うと視覚障がい者の方の為のサッカー。パラリンピックの競技にも選ばれています。
見えない中でサッカーなんて出来るの??と、思いながら伺ってみると、、、普通のフットサルのようなスピード感、見えていても止められない程のスピードのシュートに驚きの連発です。

どうやってプレーしているかと言うと、「音」と「声」
ボールの中には鈴が入っていて、その音を頼りにボールをコントロールし、
プレーする選手や周りのサポート役のチームメートの声の指示でゴールの方向などを把握します。

実際に僕もアイマスクを付けて練習に参加させて頂いたんですが、、サッカー経験者と名乗るのも恥ずかしい位に何も出来ず。
ボールも足に付かないし、自分がどこにいるのかも全く分からない。アイマスクを外すとイメージと全然違うところにいる。。
良くこんな状態でプレーできるなというのが実感でした。
ただ、その中で思ったことが声の持つ力。一つの言葉が、何も見えない世界で安心感をくれます。
僕はあくまで少し体験させていただいただけですが、それでも確実に自分の中の大きな財産になりました。

・・・あまり、ここに書きすぎると当日話すことがなくなってしまうので、これ位に。
マイクを付けて練習に参加させていただいた所もあるので、当日は臨場感あふれるレポート音声と共にお伝えします。

そして皆さん、ブラインドサッカーって凄く面白いです!
機会があればぜひ応援に行ってみて下さい☆

藤井 孝太郎のバックナンバー

2017年 (12件)

2016年 (12件)

2015年 (12件)