アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

新種に挑戦。

顔写真
藤井 孝太郎 プロフィールへ
去年のブログでも書きましたが、ここ数年続けている夏の楽しみベランダ菜園。
一人暮らしの自分にとっては、彼ら(?)の成長が大きな楽しみ。

今年は新たなものにも挑戦しようと、今まで育てた経験のあるミニトマト・ナス・ししとう・ピーマンの他、
とうきび・スナックパイン・ドラゴンフルーツという新種にも手を出しました。

「ベランダで出来るの?」
「南国のフルーツが北海道で出来るの?」
不安な気持ちはありましたが、やってみて失敗したら仕方ない、まずは積極的に。
育て方を調べて、日当たりの事を考えて、毎日の気温を気にして…
本当に農家の方は凄いなと思いながら毎日を過ごしていました。

そして鉢植えから2ヶ月程。
致命的な事に気付きました。。

一つのプランターにあまりにも沢山植え過ぎている・・・
丸型プランター2つ、長方形のプランター2つ。
この4つに7種類。
しかもベランダ菜園なので大きなプランターは置けません。
小さなプランターの土からの栄養を皆で奪い合ってしまっている状態。
丸型に単体で植えたミニトマトととうきびはすくすく育っていますが、その他が。。。
色々な物を育てたいと言う思いで突っ走り、多少苗の間隔狭まってもなんくるないさ~と思っていましたが、甘くはありませんでした。
例年よりも育ちません。

さて、どうしたものか。
新たなプランターに植え変えようにも置くスペースの問題が。
ベランダ菜園の為に引っ越すなんて訳にもいかない。
何かを諦めて元気な苗だけに絞るのももったいない。

この夏、しばらく頭を悩ませそうです。
(独身、35歳、他に悩むべきことがある気はしています)