アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

インフルと私

顔写真
萩原 隆雄 プロフィールへ
道内の小中学校で相次ぐ学級閉鎖。インフルエンザが猛威を振るっている。

“インフルエンザ”というと、小学生から学生時代を含め、私自身は縁がなく、隣のクラスが学級閉鎖になったと聞けば、「休みになっていいなあ」という程度のものだった。罹患したことがないものだから、どんなに苦しいか、実感がわかなかったのだ。ご容赦頂きたい。

しかし社会人になって、一度“もの凄いインフルエンザ”にかかったことがある。体に違和感のあった夜、突然、高い熱が出て、体がいうことをきかなくなった。体全体が痺れた感覚に襲われ、立つことも座っていることもできない。おまけに背筋にゾクゾクッと悪寒が走る。悪寒は、ピーク時には、30秒に一回ペースでやってくる。布団にもぐり、初めは気持ちに余裕があったが、あまりに続くので、「このまま死んでしまうんじゃないか」というところまで追い込まれた。

ぼんやりした頭の中で、「寝てしまえば、感じない」と思い、必死に目をつぶったが、痺れと悪寒は、それを許さない。ビリビリ、ゾクゾクの波状攻撃にどれだけ耐えただろうか、その後の記憶が飛ぶ。時間の感覚も定かでない中で、目を開けたときは、汗びっしょり。体の痺れは続いていたものの、悪寒は消えていた。それだけでも、かなり安堵したことを思い出す。

インフルエンザは、なぜか週末に悪化する・・罹患した皆様くれぐれもお大事に。

萩原 隆雄のバックナンバー

2019年 (2件)

2018年 (13件)

2017年 (12件)

2016年 (12件)

2015年 (12件)