アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

常識的に考えて

私のJK(女子高生)時代。実はロングヘアーでした。胸下まで伸びた髪をコテで巻き、授業中はシュシュを使って左耳の下で一つにまとめます。きっと今の私からは想像もつかないでしょう。
スカートの丈やカッターシャツのボタンの開け方、カーディガンの色など、どうにか校則に引っかからないように試行錯誤したものです。先生の目が届かない所ではいつもよりスカートの折る回数を増やしたことも・・・

高校を卒業して早6年が経とうとしています。大学時代は、過去の栄光に縋るかのように「制服ディズニー」なるものをしたこともありましたが、さすがに今はできません。
しかし、そんな私にもJK時代に舞い戻るチャンスが訪れました。映画「PとJK」のエキストラ出演が決まったのです。「P=警察」と「JK=女子高生」の恋愛を描く作品ということで、もしかして、万が一、まさかのJK役!?恥ずかしいような、嬉しいような。「まだJKでも通じるかしら」なんて少しだけ調子に乗ったことも認めます。すみませんでした。

満を持して臨んだ撮影。場所は函館でした。主演の亀梨和也さん、土屋太凰さんなど豪華俳優陣との共演!映画の撮影現場に自分がいるという信じられないシチュエーションに興奮が隠せません。
衣装の制服は、「これだったら校則遵守したのに」と思わせてくれるようなオシャレな映画オリジナルデザイン。しかも、中高どちらもブレザーだった私にとって最大の憧れ、セーラー服です!
「制服に袖を通すなんて何年ぶりだろう」とその瞬間を待ち望んでいた私でしたが・・・ご安心ください。JK役ではありませんでした。それはそうですよね、JK(常識的に考えて)。

昨日は主演の亀梨和也さんと廣木隆一監督がSTVにお越し下さいました!STVホールで行われた「PとJK」の試写会にもサプライズゲストとしてご登場。私もMCとしてお話を伺いました。
さらに!STVラジオでもインタビューをさせていただいたんです。こちらも私がお相手をさせていただきました。その模様は来週20日(月)夜8時半から放送となります!
毎週土曜日夜9時からの「Pop'nRollにズキューン」でも、私がどんな役で出演させてもらっているかなどのプチ情報を随時お伝えしていますので、公開まで待ちきれないというそこのあなた!よろしければお付き合い下さい。

3月25日(土)公開の「PとJK」。函館の街並みや俳優陣の演技、主役の2人の恋の行方、(私の出演シーン)などなど、見逃せませんよー!ぜひ劇場へ足をお運び下さい。

林 美玖のバックナンバー

2017年 (5件)

2016年 (22件)

2015年 (7件)