アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

小さな快感

皆さんは、例えばお会計が「600円」の時、財布に1000円札と100円玉2,3枚しか入っていなかったら、どう支払いますか?

私は「1100円」出して500円玉のお釣りを受け取ります。

では、お会計が「578円」だったらどうでしょう?財布の中身が上記と同じであれば、私はまたしても「1100円」を出すと思います。そうすればお釣りが「522円」となり、小銭の数が最少になるからです。
ぴったりはなくとも小銭が豊富にあれば、「1133円」という出し方が個人的にベスト。お釣りは「555円」となります。

私のこのような行動は、「支払技術検定」というゲームアプリによるもの。表示された小計に対して時間内に無駄なく支払い、財布の中の小銭を決められた枚数以内にしておかなければならないというゲームで、スマートに払えば払うほど残り時間が延長されます。どんどん財布の中身が変わっていくので、意外と難しいんです。

ただ、一度慣れてしまうと日常生活でも同じ思考回路に。気づけばお釣りが最少になるように計算している自分がいます。「○○円玉」が含まれた形で返ってきた時には密かにガッツポーズ!これで、財布も心も軽やかです。

レジがない場合や混んでいる時などは迷惑になることもあるので要注意ですが、皆さんもこの快感を一度味わってみませんか。まずはゲームで練習するのがオススメです。