アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

引越し屋さんのファインプレー!

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
先日、私事だが引っ越しをした。人生で初めて引っ越し業者を利用した。
大学まで実家の京都で過ごし、札幌に引っ越した時も荷物が少なかったので、宅配便だけで済んだからだ。
あらかじめ貰ったダンボール箱に部屋にあるものを詰め、部屋には箱がズラリ。大きな段ボール箱、中はパンパンで少し運ぶだけでも苦労する。ベッドなどの大きな家具、家電はそのまま・・・「1LDKだったらすぐ終わりますよ」と言われたが、本当に引っ越しはそんなに簡単なのか?疑問が残る。
引越し業者のトラックが家の前に停まり、3人の作業員が家に来た。それでは、引っ越し作業始めますので、よろしくお願いします!
何を手伝えばいいのかあたふたしているうちに、みるみる部屋のダンボールが無くなっていく!残すは大きな家電・家具のみ。ベッドはポケットから家具を取り出し、あっという間にバラバラに。洗濯機も複雑なノズルを取り外し、引っ越す前の状態に戻してくれた。
ただ、大事なことを伝えるのを忘れていた・・・
何も無くなった部屋の天井に、ライトが2つ。取り外す旨を伝えるのを忘れていたのだ。大人が背伸びをしても、天井には届かない。部屋には乗るものも無く、業者の脚立も部屋の荷物を積んだ後で、トラックの奥に・・・
作業員の方は、何かを決心したような顔つきになり、
1人が四つん這いになり、もう1人が上に乗って、ライトを外してくれた!
引越し屋さんのファインプレー!!誠にご迷惑をお掛けしました。

引っ越し先でも、洗濯機を設置してくれたり、テレビの配線まで完璧にこなしてくれた。
本当に引越し屋さん、お世話になりました。特にライトの取り外し、ありがとうございました。