アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

ながーい、おつきあい。

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
私の毎日の通勤を支えてくれる強い味方がいる。
それは、この冬に購入した冬底のチャッカブーツです。スーツにも私服にも合わせやすく、また滑りそうになってもしっかり止まってくれるので、毎日のように履いています。
そんなお気に入りのブーツ、先日よく見ると靴底のかかと部分が少し剥がれていました。まだ慣れない雪道で転びそうになる度、しっかり支えてくれただけあって、少しずつ負荷がかかっていたようです。大切な相棒、壊れたままではかわいそうですので、修理することにしました。しかし買ったお店に行くと、1度メーカーに送って、修理してから戻るまでに数日かかるとのこと・・・それでは、その間履く靴が無く困ってしまいます。何か手はないかとうろうろしていると、大型雑貨店の中に、合鍵作製や靴の修理を引き受けるお店を発見!
すぐには直せないだろうと思いつつ店員に聞くと・・・すぐ直しますので、お待ちください!その瞬間パッと光が射したようでした。代わりに履くサンダルを渡されて、待つこと10分。剥がれかけていたかかとはピッタリくっつき、補強のため内側から釘も打ってくれたそうです。しかもたったの500円!ワンコインで綺麗に修理してくれました。大切にしていたものを修理してもらえると、何だか心がほっこり温まりました。帰り際「また修理が必要な時は持ってきてください」と言った店員さんの笑顔は忘れられません。

初めて着る服・履く靴、新しいものを買ってワクワクすることはよくあります。
でも1つのものを、大切になが〜く使うことこそ、とても楽しく幸せだなと感じました。