アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

2WAY

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
「2way」この言葉に弱い・・・
私はアナウンサーの中では少ない、理系の大学出身だ。小さい頃から理科の授業が大好きで、大学では工学部、完全に考え方は理系寄りである。理系の方は分かってもらえると思うのだが、ついつい物を買うときに、見た目やファッションセンス以上に「機能性」が気になってしまう。どんなにカッコイイと思っても、機能が自分の望むもので無ければ、あっさり買う気を失ってしまう。
逆に、店員さんが「丈夫な素材」「防水性に優れる」など機能に関する話をするだけで目が輝く。

中でも特に「2way」というフレーズに誘われてしまう。1つの物で2つの使い方が出来るというのは、それだけ機能が備わっているということだし、金額的にも良い買い物をしたと思える。最近自分が購入した物を見てみると、自然と2wayの物を選んでいる・・・

・トートバックなのに横から紐を出すと、リュックに早替わり
荷物が増えたり、両手を使いたいときは、リュックにすればとっても便利だ。
・モコモコのライナーを取り外せる、コート
これに関しては、モコモコのベストだけでも着ることができ、コート・ベスト・コート+ベストの3wayになっている。

自分の納得のいく物に出会ったときは、気持ちが晴れやかになるのだが、機能性を求めるため買い物に時間がかかる。また買った後に、より優れたものを見つけてしまったときにガッカリしてしまうというのが辛い所だ・・・
このこだわり、理系の方なら分かってもらえるだろうか?