アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

夏休みを思い出してみた・・・

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
小学生の時、1番楽しみだったこと・・・それは夏休み!!
札幌市内の小・中学校は本日から夏休みに入った。海に行ったり、プールに行ったり、おじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行ったり、皆さん楽しみがいっぱいなはずだ。

私も京都の実家から、福井県の祖父の家に遊びに行くのが楽しみで仕方なかった。長時間の車の移動でさえワクワクして、姉と2人車中でお菓子を食べながら騒いでいたのを覚えている。祖父の家に着けば、家とは違う驚きがいっぱい!
なぜかミシミシ音の鳴る床、絶対入ってはいけないと忠告される叔父の部屋、底が見えないほど深いポットン便所(汲み取り式便所)など、小学生の私にとっては全てが珍しく、楽しめるものであった。

その中でも、私と姉が口を揃えて1番の楽しみとして挙げるのは、
「やまてん」という焼肉屋だ。店名の漢字もわからないが、優しそうな大将と奥さんの顔ははっきりと覚えている。祖父の家に行くと、決まって「やまてん」に連れて行ってくれた。
何が特別だったかわからないが、祖父と焼き台を囲んで食べるお肉は格別だった。また、両親がお酒を飲まないので、大きなビールジョッキを片手に見慣れないホルモンをつまむ祖父が何だか勇ましく、カッコよくも見えた。
楽しい夏休みも終わりに近づき、家に帰るとき、祖父は車が見えなくなるまで手を振ってくれていた・・・

さて小学生のお子さんがいらっしゃる方は、夏休み田舎に帰ったり、お出掛けなど予定されているだろう。もし札幌駅前に来られた場合は、ぜひぜひ思い出に「どさんこワイド179」に映ったり、見学したりして頂ければと思います。特に今週は夏休み企画「親子でお絵かき!夏休みスペシャル!」と題して、親御さんと小学生のお子さんのペアで「お絵かきですよ!」に参加することが出来ます。

大人になっても、心は夏休み!!皆さんと楽しい夏休みのひと時を過ごせれば・・・と思います。