アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

遠くの親戚より近くの他人

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
マンションに住んでいる方・・・隣人と関わりってありますか?
今の時代では珍しいかもしれないが、僕の住むマンションでは定期的に交流会が開かれる。

4月に今のマンションに引っ越し、たまたまエントランスで知人に遭遇したのが始まりだった。まず同じマンションに知り合いが住んでいるという偶然にも驚いたが、それ以上に
「マンションで交流会があるから参加してみないか?」
知人からのその誘いが驚きだった!
昔の団地などで子供同士が友達だったり、ドラマで運命的に隣人と仲良くなる、そんなシーンを見たことはあるが、現代においてマンションの中で隣人と交流があるということには非常に驚いた。こんな機会は滅多に無いと思い、交流会に思い切って参加してみることにした。

20代から30代くらいまでの方が参加し、近くの居酒屋で交流会が行われた。
まず自己紹介は、
「○階、○号室の木戸です」これがお決まりとなっている。
2次会は最上階に住んでいる方の部屋に集まって行われた。同じマンションなので、壁紙も床も同じ、間取りも一緒だったので、自然と自分の家のように寛いでしまった。交流会が終わって、それぞれの部屋にエレベーターで帰る・・・不思議な感覚だった。

もともと同じ階で仲が良くなった方が、マンションに住む方と交流を深めたいという思いから、交流会を企画。管理会社にも許可を取ってチラシを投函し、少しずつ輪が広がっていったという。春にはお花見も実現したそうだ。

最近では、僕も定期的に交流会に参加している。
話される話題は、「ベランダのカメムシの駆除の仕方」「タイヤ交換はいつ頃するか」など本当に近所でされる会話みたいなものばかり。マンション内での交流は新鮮であり、何だか懐かしいような気もする。
去年の冬は、車のバッテリーが上がって何度か困った事があったが、今年は身近に助けてくれる人がいると思うと本当に心強い!この貴重な出会いを大切にしたい。