アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

ベッドの裏側に迫る!

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
先日、部屋の大掃除をした。引っ越してから1度も動かしていない、ベッドも移動してみると・・・
埃の塊、片方失くしたと思っていた靴下、寝ぼけながら止めてベッド裏に落ちた目覚まし時計、恥ずかしながら様々な物が発見された。きれいに掃除機をかけて、フローリングはピカピカに!
でも、なぜベッド裏にそんなにも物が落ちるのか? 
部屋の間取り上、角に柱があるため、どうしてもデッドスペースが生まれてしまうのだ。
せっかく綺麗に掃除したのに、また隙間に物がどんどん落ちるのは困る・・・もう長い棒の先にフックを付けて、隙間に落ちたものを釣り上げるのには飽き飽きしていた。
思い切ってベッドの位置自体を変えることにした!今こそ模様替えの時だ!

ベッドの向きを90度回転させてみると・・・より大きな隙間になるのだが、そこにちょうど良い大きさのプラスチックケースを設置。プラスチックケースには100円均一で買った、アンティーク風の木目シールを貼り付け、木箱風に仕上げる。もう物が落ちる心配も無い上、収納スペースが増え部屋もスッキリ。ベッド横に棚ができれば、目覚まし時計や、置いた場所を忘れがちなメガネを置く場所もできた。

ベッドの向きが変わると、何だか寝るのが楽しみになった。朝日が入る方向が変化すれば、目覚めも良くなるのではないか?せっかく部屋も掃除して、模様替えをしたのだから、新しい気分で眠りたくなった。
使い古し、毛玉だらけになったスウェットを卒業し、新しいパジャマも購入!

良い夢でも見られるのか?・・・と思いきや、掃除疲れでその日はぐっすり。
朝起きると、ベッドの移動による筋肉痛が少しあり、結局良い目覚めとはならなかった・・・