アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

最高の痛み止め・・・

顔写真
木戸 聡彦 プロフィールへ
10月からは、月曜から金曜まで毎日、どさんこワイドの「札幌駅前中継」担当になった。
寒くなるこれからの時期を外で過ごすので、大切なのは体調管理だ。
滅多に風邪もひかないので、体は丈夫だと自負していたが・・・

先日目が覚めると、寒かったのだろうか?ミイラのように布団にくるまり、腕が変な方向に体の下に敷かれていた。起き上がろうとすると・・・
「ビキッ!」
電気が走るような痛みが、首から肩に走り、右手が痺れるほど。
「寝違えた」 しかもかなり重度だ。
右も左も、上も下も、どちらにも首を動かすことができない。ただただ前を向いて首を固定し、ゆっくりゆっくり歩きながら出社した。

湿布を貼ったものの、気休め程度で痛みは治まらない。
  • 画像
生放送の時間が近づいてきた。こんな痛みで今日は乗り切れるのだろうか?
心配になったが、駅前に来てくれたお客さんと話していると、何だか自然と痛みは和らいだ。

首をかばってロボットのようにゆっくり歩く姿や、首を曲げないように不自然に腰ごと振り返る様子に、お客さんは優しく笑ってくれて、「お大事に」との気遣う言葉まで掛けてくれた。
皆さんと話す時間や、皆さんの笑顔が、私にとって最高の痛み止めとなった。

テレビを通して私自身も、誰かの体の痛みや、心の痛みを、少しでも和らげることのできる人間になれたらなと思います。