アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

大切なモノ

自分の商売道具はなんですか?
アナウンサーで言えば“声”ですし、プロ野球選手ならグラブやバットでしょう。
先日、ロッテの主将・鈴木大地選手のインタビューで感銘を受けました。
鈴木選手は去年まではショートを守り、今年からセカンドに挑戦。球界を代表する内野手です。野手にとってグラブは命のように大切なもの。ですから試合後のグラブ磨きは日課です。
プロ選手だからこそ自分の道具は自分で磨いて、次の試合に臨む。その時こそがその日のプレーを振り返る反省の時間だそうです。
また、野球をする子供達に向けて「たとえ野球で突き抜けられなくても、道具を大事にすることは野球だけでなくすべてに通じる。目立たないことや嫌なことでも出来る、強い人間になれるはず。道具の手入れをして何かに気づいてほしい」と話します。
他にも、以前ロッテのスカウトをされていた方は、道具をちゃんと手入れしているかも指名選手を決めるチェック項目に入れていたといいます。「道具をきれいにしている選手は一つ一つのプレーも丁寧」そういったところも評価されているようです。
自分はどうだろうか…。声はもちろん普段使うストップウォッチや辞書など身の回りにあるものを大切にしているのか?
それはモノだけではなく人に対しても同じことが言えるはず。道具磨きは自分磨き。“感謝”の心を忘れずに、すべてのことを大切にしていきたい。

小出 朗のバックナンバー

2017年 (4件)

2016年 (12件)

2015年 (18件)