アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

それぞれの夏

顔写真
工藤 聖太 プロフィールへ
元高校球児なら自然と母校の結果に一喜一憂する季節になった。
去年の夏の甲子園、金足農業・吉田輝星選手(現在・ファイターズ)が見事な熱投で多くの高校野球ファンを魅了してからもう1年。時の流れの速さを痛感している。
思い返せば11年前の夏、高校球児だった私。大会期間中、メンバー全員で合宿生活を送り、同じ釜の飯を食べ、夜布団に入るまで共に過ごし、互いに信頼関係を築き、最後の大会に臨んだ。

「夏は強いチームが強いのではなく、勝ったチームが強い」

当時、指導者が私たちに説いていた言葉である。目の前の試合を勝つことだけを考えて野球に打ち込んだ。
ただその年、1回も負けずに日本一になれるのは1チームだけ。その他、何万人の選手たちが道半ばで散ることになる。心から本気で打ち込んだことだから、何年経ってもあの時の記憶は色褪せることない青春として心に刻まれている。きっと多くの元高校球児が当時の自分と姿を重ねながら後輩の結果に心躍らせ、胸熱くするのだろうと思う。

私の母校も今日、夏初戦を迎える。今年は果たしてどこまで勝ち上がれるだろうか。
年に1回訪れる特別な期間が今年も始まる。

工藤 聖太のバックナンバー

2019年 (7件)

2018年 (12件)

2017年 (13件)

2016年 (18件)

2015年 (21件)