アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

自信喪失

顔写真
熊谷 明美 プロフィールへ
アナウンサー歴21年、これまで「声が大きい」「内緒話が出来ない声」「10m遠くからでも聞こえる声」などと言われた事はあるが、「声が聞き取りにくい」「篭っている」と言われた事はない(面と向かって言われていないだけ?)。
ところが、である。最近こんなことがあった。
鼻声だったわけでもない。声が枯れていたわけでもないし、喉を痛めていたわけでもない。
電話口で
「本川越(ほんかわごえ)」
という言葉を発した。
すると相手から
「かきつばた、ですね」
ときた。
…あたしゃあやめかっ!!(漫画「白鳥麗子でございます!」より)
「か」以外は合っていないし、そもそも文字数も合っていない。
「いや、ほんかわごえ、です」
「かんでわまき、ですね」
文字数と「か」と「ん」と「わ」は合っている。
「いえ、ほ・ん・か・わ・ご・え、です。」
「えーと、こんだがこい、ですか?」
最終的に7往復くらいのやり取りの後、ようやく通じた。
また同じ日、別の電話にて。
私「いしやまどおり」
相手「うちやまどおり」
私「い・し・や・ま」
相手「に・し・や・ま」
私「あいうえお、のい、さしすせそ、のし、やゆよのや、まみむめも、のま、です」
相手「きじたま」
新しいおそばのメニュー?
私「ストーンです。ストーンの石に、マウンテンの山、です。で、いしやまどおり」
相手「ああ!!」
この言い方でわかるんかーーーい!
しかしこれでは終わらない。二度あることは三度ある。
昼間に電話で「3人前」の注文をしていたのだが、夜取りに行ってみると用意されていたのは「1人前」だった。
「お客様が1人前とおっしゃっていたので・・・」

イチから出直します。

熊谷 明美のバックナンバー

2019年 (2件)

2018年 (9件)

2017年 (2件)

2016年 (12件)

2015年 (12件)