アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

迷い道くねくね

顔写真
熊谷 明美 プロフィールへ
先日、あるお店に食事に行くことにした。そこへ行くのは初めてだったのでナビに頼ることに。電話番号を入力し音声案内のままに運転すること30分…
「目的地周辺です。音声案内を終了いたします」
しかしあたりを見渡してもお店らしきものはない。看板などもない。
入力した番号が間違っていたのかなと思い、次は住所を入れてみることにした。
「音声案内を開始します!」
だよね、お店見当たらないもんね。やっぱりこのあたりじゃなかったんだ。
とにかく腹ペコなので早くごはんが食べたい。そんな事を思いながら運転すること30分。
…見覚えのある景色。
…グルリと回って全く同じ場所に戻ってきた。
「音声案内を終了いたします」
終わらないでーーー!
「あとは交通標識に従って走行してください」
いやいや、看板もないんです。
住宅街、細い道にまで入っていってキョロキョロと探したが見つからず、さらに30分。
結局目の前に唯一あったコンビニエンスストアの店員さんに聞くと、そこから信号を2つほど曲がったところにあるとのこと。そして
「よくお客さんに聞かれるんですよ、そのお店までのルート」
つまり、私のようにナビのままにやってきたらその場所に到着!という人がたくさんいるという。なるほど店員さんの説明も慣れたものだった。なーーんだ、最初から聞けば良かった!!私の30分を返してくれー!
しかし多くの人がそのコンビニにお世話になっているということは、私の車のナビだけの問題ということでもなさそうだ。今日もあのあたりをグルグルと無意味にドライブしている車があるのかと思うとなんだか気の毒である。

熊谷 明美のバックナンバー