アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

奥深い昆布の世界

顔写真
村雨 美紀 プロフィールへ
私の最近の日課は、朝起きたら必ず「昆布水」を飲むことです。
昆布水は健康にも美容にも良いとされています。そして作り方もとても簡単で昆布だしをとるのと同じ要領で昆布を水に浸けておくだけです。
この昆布水を飲むようになったきっかけは、先日取材でお世話になった日高地方のえりも町の昆布漁師さんから昆布を頂いたことがきっかけでした。
ただ、その頂いた昆布は少し変わったものでした。それがこちら。
  • 画像
この形の昆布は見たことのない方が多いと思いますが、これは昆布のどこの部分だと思いますか?
正解は…
  • 画像
昆布の「葉柄」という部分です。そもそも昆布は、海底の岩などに根っこのようなものでくっついています。その昆布の根っこと、普段私たちが食べている葉の部分との間にある茎の部分が「葉柄」です。漁師さんによると、この葉柄は普段は販売していない部分だそうです。しかし良い出汁が出るので昆布水にして飲むと良いと言って分けて下さいました。それから毎朝、葉柄を使った昆布水を飲んでいます。私は昆布に茎の部分があることを知りませんでした。漁師さんにはいつも色々なことを教えて頂いています。日本の食卓には欠かせない昆布ですが、知らないことが沢山ありました。