アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

氷の祭典

顔写真
小笠原 舞子 プロフィールへ
3月に入ってもここは北海道。春らしい陽気はまだ先です。

「今日も寒いですね」なんて会話や、日々の雪かき、雪の残る滑りやすい道…
もうそろそろ、おさらばしたいところです。

しかし私はこの冬に一つの目標を立てていました。
”今日も寒いのか…”と思うのではなく、むしろ今住んでいる札幌よりもっと寒いところに行って寒さを感じよう!というものです。

これまで流氷、ジュエリーアイスと、冬ならではの絶景を見るため、遠くに足を運びました。
そして第三弾は…行ってきました!「旭川氷瀑まつり」です。

生まれてこの方、“氷瀑”というものを見たことがなく、間近で見る氷瀑の迫力に感動しました。
青や赤などカラフルなライトアップのコントラストも氷瀑祭りの見どころです。
  • 画像
私の背丈の何倍もある、そそりたつ氷の壁。
人の手で作られたとは思えない自然の荒々しさとダイナミックさに目を奪われます。

これほどの大氷瀑が解けずに、およそ2か月に渡ってお祭りが開催され続けるということは、
それだけ層雲峡の地が寒いということ。
夜には氷点下15℃近くまで冷え込み、身を以て寒さを体感しました。

そもそも雪像と同じで外から見るものだと勝手に思い込んでいた私。
氷のトンネルのようになっていて中に入れるんだ!!という事にとても驚きました。
天井から下がる無数のつららを下から仰ぎ見て、これが人の手で何度も水をかけて作られるんだと思うと
北海道ならではの冬の寒さでしかできない奇跡を見ているようでした。

  • 画像
洞窟の中には人型にくりぬかれたユニークな壁もあり、きちんと大人用と子供用が用意されています。

中にすっぽりと入ると、まるで氷と一緒に凍らされてしまいました…!みたいな写真が撮れるスポットです。
こういうものがあると中にはまってみないと気が済まない性分で、しっかりと記念撮影しました。
  • 画像
雪、氷、冬の寒さを楽しむ。
北海道に住んでいなければ見ることのできない絶景の数々、まだまだ探していきたいと思います。

小笠原 舞子のバックナンバー

2017年 (5件)

2016年 (23件)

2015年 (7件)