アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

元始、女性は太陽であった

顔写真
大慈弥 レイ プロフィールへ
果たして今の自分はどうだろうか?


先日、母校の創作ダンス部の公演を観てきました。
中学生のテーマは平塚らいてうの「元始、女性は太陽であった」。
この言葉に込められた意味やメッセージを中学生なりに読み解き、4分間の作品で表現しています。
日本らしさを取り入れた衣装、太陽のように輝く照明、そして力強くも女性らしい奥ゆかしさを感じさせる演舞。すべてが音楽にのって融合し、踊り手の息遣いとともに客席に届いてきました。

彼女たちは毎年日本一を目指して作品を作り、踊ります。
1年にひとつ、大切に育てていく作品。たった4分間の舞台を創るために来る日も来る日も練習し、仲間と切磋琢磨します。
そんな彼女たちが伝えようとする女性の強さ、パワーはものすごく活き活きしていて心打たれました。

「元始、女性は太陽であった」

かつて自分がいた場所で今まさに輝いている彼女たちは、私にとって太陽のようでした。
あの頃の思いを大切に、また輝けるよう頑張ります!

大慈弥 レイのバックナンバー