アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

喫茶店の猫ちゃん

顔写真
佐藤 宏樹 プロフィールへ
最近、休日に喫茶店に行くことが多くなりました。

先日見つけたおしゃれな喫茶店。
隠れ家のような雰囲気。静かなBGM。温かいオレンジ色の光が店内を照らしていて、ゆったりとした空間でした。

ホットココアを飲みながら本を読んでいると、後ろに何か気配が。まあ気のせいだろうと思い振り返ってみると、一匹の猫が。
猫は好きですが、まさかそこにいるとは思っていなかったので驚き、気づいたら「うわっあ!」と漏らした声が店内に響いていました(店内にいらっしゃった方と目が合ってしまい恥ずかしかった…)。
なぜここに猫が?!と疑問に思ったのですが、どうやらこのお店の看板猫だったようです。

そして帰り際、コートを着ようと席を立つと、隣の席の椅子に飛び乗ってきました。
「帰る前に挨拶しに来てくれたのかな。可愛いなあ」と思い、お会計が終わった後もずっと撫でていると、突然腕を甘噛みされました。
猫からしたら「もうしつこい!!はよ帰れ!」という気持ちだったのでしょうか。
甘噛みされたときも「いてっ!」となかなかのボリュームの声が。
周りの方と目が合ってしまい恥ずかしくなって店を出ました。

「恥ずかしかった…」と思いながら帰っている時にふと猫の表情を思い出しました。
「怒った表情ではなく、優しい表情してたな…」
もしかしたら「しつこい!」ではなく「また来てニャー!」と言ってくれていたのでしょうか。

そう思うと自然とくすっと笑ってしまい、いつの間にか「また行きたい」と思っていました。
そのお店の看板猫は、私を誘うまねき猫だったのでしょうか。