アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

エール

顔写真
佐藤 宏樹 プロフィールへ
学生時代、塾の講師だった私は1週間のほどんどを小中学生と共に過ごしていました。

2年ほど前、就職のため辞めることになり、当時受け持っていた中学1年生のクラスに別れを告げました。
「先生は次の春からこのクラスを担当できません。ごめんなさい。」
唐突にそう告げた後の生徒たちの顔を見るのが嫌で中々顔を上げる事が出来ませんでした。
この子たちが卒業するまで一緒に受験に向けて戦いたかった…
「本当に申し訳ない。」その気持ちでいっぱいでした。
学生時代の唯一の心残りです。

その彼ら彼女らがこの春、高校受験という一つの壁を乗り越えようとしています。
この2年間をどう過ごしてきたか、北海道にいる私は知る由もありません。
ただ受験生を毎年教えていた私は今がどれだけつらい時期か分かります。

朝から学校で、終わった後は夜遅くまで塾で勉強。
不安との葛藤。
結果の伴わない日々。

自分の目標に向かってただ走り続けるのは容易なことではありません。
ただ、「そんな辛い思いをしながらも、懸命に頑張っているんだろうな~」と1人1人の顔を想像すると何だか嬉しくなります。

残りの期間、全力で走り切ってほしい。
北の大地から皆さんにエールを送ります!!
サクラ咲け!