アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

憧れの人

顔写真
高山 幸代 プロフィールへ
 かれこれ20年思い焦がれている方がいる。
この仕事をしていればいつか逢えるのではないか…。でもきっと、そう願いながら、叶わずに終わるんだろうな…。夢は夢のままがいいのかもしれない…。いや、やっぱり一度はお会いしてインタビューしてみたい…。
アナウンサーになって四半世紀以上。こんな行ったり来たりの気持ちを何度抱いたことだろう。しかし、今私は声を大にして言いたい。強く願えばいつか叶う!と。先日、その夢が現実となる日がやってきた。あれから10日ほど経ったが、今もまだ、極度の緊張からきたと思われる疲労感と、まだ夢見心地のようなフワフワした感覚の中にいて、何事もうまく手につかない。この日誌も本来なら超大作が書けるはずなのだが、今無理!というのが正直なところ。
 なので先日、担当番組STVラジオ「まるごとエンタメーション」の中で、その仕事の一部始終を報告した際の番組HPをご覧頂きたい。「4月17日(月)の放送内容」のかなり下のほうにある。

 この映画はファンとして待ちに待ったものだ。去年11月、初めて映画のビジュアルが公開された際、これまで見たこともない彼の顔に衝撃を受けた。一瞬、痛々しい刀傷に目を奪われるが、それ以上に訴えてくる「悲しく」「寂しく」でも、とてつもなく「優しい」表情。独眼の主人公なのだが、その開いている左目が、双眼以上に雄弁に何かを訴えてくる。ちょうどグループ解散直前だったこともあり、彼自身の心の中をそのまま映しているようにも思えて、しばらく動けなくなるほどだった。
 この最初の衝撃は、映画を見てすべて腑に落ちた。そしてその左目は、スクリーンの中ではさらに饒舌に感情を表現していた。4月29日公開 木村拓哉さん主演映画「無限の住人」。是非劇場でご覧頂きたい。ファンならずとも、個人的には、特に男性の方にも楽しんで頂ける映画だと思う。
 今回の仕事が舞い降りるずっと前に購入してあった前売り券を眺めながら、公開を指折り数えて、2度目の観賞を待ちわびている。

高山 幸代のバックナンバー