アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

授業参観

顔写真
内山 佳子 プロフィールへ
わが家の新1年生。毎日給食をおかわりし、友達と休み時間を楽しみ、
帰宅すれば大声で覚えたての校歌を歌っている。元気でありがたい。
先日初めての授業参観があった。「こくご」の時間だ。
黒板には「う」「お」「か」「し」「に」「わ」のプレートが貼られている。
「組み合わせて2文字の言葉を作って下さい!」と先生。
次々に手が挙がる。先生に指名された子は前に出て大きな声でそれぞれ
「うし!」「わに!」「おか!」「かわ!」など回答していった。答えも出尽くしたと思われたその時、娘がスッと手を挙げた。(ん?もう言葉になる組み合わせはないだろう)
私は少し嫌な予感がした。クラスメイトや父母が見つめる中、黒板の前に立った娘は
「わお!」と言った。
教室内に一瞬の静寂があったがすぐに「わおって何?」「そんな言葉ないよー」と子ども達がザワつき始めた。すると先生はひるむ事無くおっしゃった。
「わおは、気持ちを表す言葉です。嬉しい気持ちだね!」
「ではみんなで言ってみましょう!」「わーーーーーお!」
「わーーーーーお!」両手を広げ驚くような手振りを付けて繰り返した。
入学式の日に「ちいさな1年生が可愛くて仕方ありません」と挨拶されていた
女性の先生の優しい笑顔につられて子ども達も「わーーーーお!」と続けた。
娘も嬉しそうに「わーーーお!」と手を広げている。
念のため広辞苑で調べてみたが「わお」なんて言葉はもちろん載っていなかった。
素敵な先生に巡り会えた!私も心の中で「わーーーお!」と言った。