アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

北国に暮らす

顔写真
内山 佳子 プロフィールへ
おとといの日誌担当、高山幸代アナよろしく私も先日埋まってしまった。
発達した雪雲が石狩地方を襲い札幌にも暴風雪警報が出されていた。
日中だけで20センチ近く降り積もりSTVの社内でも業務に支障の無い
人は早めに帰るよう館内アナウンスがあったほどだ。番組を終え、急いで
保育園に向かい娘をピックアップ。帰宅したら、まず雪かき。いや食事の
準備をしてからにするか。いずれにしろ時間に余裕はない。すでに7時半。
焦る気持と四輪駆動車に乗っている安心感で無理をした。自宅前に
積もる膝上まであろうかという雪深い駐車場にぐいぐい乗り入れたのだ。
すると車のいわゆるお腹がつかえて、前にも後にも進まない。
完全にはまってしまった。泣きたい気持ちで必死に雪をかき出し始めて
10分経っていないと思う。ほぼ同時に近所3世帯、大人計4人が
それぞれスコップを手に出て来てくれたのだ。その姿を見た瞬間
私の頭の中では映画「アルマゲドン」のテーマ曲が流れるほど感激した。
再び高山アナの日誌から言葉を借りるが、私も北国に暮らす人間が持つ
温かさ、結束力をしみじみ味わった。さぁ、今度は北国を故郷に持つ
二人の男性の迫力と優しさを皆様に感じて頂こう。明後日のマハトマパンチは
伊吹吾郎さんと松山千春さんの対談をお届けする。
印篭あり土下座あり抱擁あり!新企画「北海道みらいへ」お楽しみに!