イベント

絹谷幸二 色彩とイメージの旅

見どころ


◆北海道初の大規模展覧会◆
絹谷芸術の全貌を一挙公開!

絹谷幸二の初期から現在に至る代表作を展示するとともに、素描や陶芸、ガラス作品に至るまで、この画家の多彩な活動の全貌に迫ります。

京都を題材とした新作

近代美術館に、7体の龍神現る!!
絹谷幸二が近年取り組む、京都と宇宙をつなぐ雄大な作品。
7つの京都の風景に龍神が舞う、新たな風景画です。
  • 《光輝龍王二条城》2017年
    《光輝龍王二条城》2017年
  • 《満月清水寺龍神飛翔》2017年
    《満月清水寺龍神飛翔》2017年
  • 《飛龍天空大文字》2017年
    《飛龍天空大文字》2017年
  • 《滝登る鯉転依龍神》2017年
    《滝登る鯉転依龍神》2017年
  • 《樹上双龍伏見稲荷》2017年
    《樹上双龍伏見稲荷》2017年
  • 《迎臨飛龍金閣寺》2017年
    《迎臨飛龍金閣寺》2017年
  • 《朝陽龍神下山上賀茂神社》2017年
    《朝陽龍神下山上賀茂神社》2017年

安井賞受賞作品

歴代最年少にて画家の登龍門である安井賞を受賞。
受賞作品《アンセルモ氏の肖像》
絹谷幸二の代表作にして、初期の重要なテーマである無常観を体現したような作品。
  • 《アンセルモ氏の肖像》1973年/東京国立近代美術館
    《アンセルモ氏の肖像》1973年/東京国立近代美術館

長野冬季五輪ポスター原画

1998年に開催された長野冬季オリンピック・公式ポスターの原画を制作。
雪山を背景に顔の右半分をあたたかな陽光に照らされ、朗らかに歌う女性。
よく見ると髪飾りには、雪山や氷上のアスリートが巧みに編み込まれている。
  • 《銀嶺の女神》1997年
    《銀嶺の女神》1997年