イベント

東京富士美術館開館35周年秘蔵選「日本の美・百花繚乱」

イベント情報

開催日
2018年7月7日(土) 〜 2018年9月2日(日)

前期:7月7日(土)〜8月5日(日) 後期:8月9日(木)〜9月2日(日) 休館日:7月16日を除く月曜(但し、8月7日(火)・8月8日(水)は作品入替のため本展はお休み)

開催場所
北海道立近代美術館
所在地
札幌市中央区北1条西17丁目

東京富士美術館開館35周年秘蔵選「日本の美・百花繚乱」

トピックス

来場者10万人達成!!
2018年8月17日(金)に記念セレモニーを開催しました。
10万人目の来場者は、石狩市の望月さんご一家です。
望月さんは「子どもたちに本物の東海道五拾三次を見せたいと思って来ました。10万人目になるとは思わず、ビックリしています。」と仰ってくださいました。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました!
後期展は9月2日(日)まで開催しておりますので、ぜひご来場お待ちしております!
  • 10万人目の来場者

ここが見どころ!日本の美・百花繚乱

CM動画

開催概要

会期

《象図》伊藤若冲 寛政2年
《象図》伊藤若冲 寛政2年

2018年7月7日(土)〜9月2日(日)
 前期:7月7日(土)〜8月5日(日) 後期:8月9日(木)〜9月2日(日)

休館日:7月16日を除く月曜日
(但し、8月7日(火)・8月8日(水)は作品入替のため本展はお休み)


開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
※会期中金曜日は19:30まで(入場は19:00まで)
※7月20日(金)のみ21:00まで(入場は20:30まで)

会場

北海道立近代美術館(札幌市中央区北1条西17丁目)

内容

戦国大名が群雄割拠した桃山時代から、徳川幕府による260年余の長きにわたった江戸時代にかけては、京都や江戸そして各地の城下町を中心に、日本の芸術が大きく華やいだ時代といえます。絵画、工芸、版画など多岐におよんだその様相は、まさに「百花繚乱」 の言葉の如く、咲き乱れる「美」の花々にも例えられるでしょう。
本展は、東京富士美術館が所蔵する桃山時代から江戸時代にかけての屏風、掛軸、巻子、武具、漆工芸、陶磁器、浮世絵版画を精選し、初公開作品を含む約180点を展覧するものです。桃山時代の豪奢な屏風絵をはじめ、江戸時代の狩野派や琳派の名品、伊藤若冲、曾我蕭白ら「奇想派」と呼ばれる絵師の逸品、そして鈴木其一の《風神雷神図襖》(前期展示)に至るまで、「日本の美」を余すところなくご紹介いたします。また特集展示として、浮世絵の傑作として名高い葛飾北斎《冨嶽三十六景》、歌川広重《東海道五拾三次》を前期・後期に分けて、すべてご覧いただきます。

チケット情報

入場料

一般1,300円(1,100円)、高大生700円(600円)、中学生500円(400円)
《前売り期間中限定》前後期セット券 1,800円

※小学生以下無料(要保護者同伴)
※(  )内は前売り及び10人以上の団体
※障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と付き添いの方1名が無料。

前売券販売

一般前売券・販売期間(前期展・後期展ともに):2018年4月4日(水)10:00〜7月6日(金)23:59


・道新プレイガイド(札幌市中央区大通西3丁目)※店頭、HP、および電話でも購入いただけます。
・大丸プレイガイド(札幌市中央区南1条西3丁目大丸藤井セントラル1F)※店頭、および電話でも購入いただけます。
・北海道新聞各支社(北見は道新文化センター)
・ローソンチケット(前売券・当日券共通 Lコード:12175)※ローソン店頭端末[Loppi]にて購入いただけます。
・チケットぴあ(前売券・当日券共通 Pコード:769-029)※セブン-イレブンでも購入いただけます。


※2018年7月7日(土)以降、ローソンチケット、チケットぴあで当日券を販売。

※チケット全般についてのお問い合わせ
チケットインフォメーション TEL:011-622-9999(土日祝を除く10:30〜18:00)

主催

STV札幌テレビ放送、北海道新聞社

企画協力

東京富士美術館

後援

北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会

協力

STVラジオ

お問い合わせ

北海道立近代美術館 TEL:011-644-6882(休館日を除く 開館時間内)
STV事業 TEL:011-272-8658(土日祝を除く10:00〜17:00)