2015年度「上半期」視聴率、STVが3冠達成!

2015年度「上半期」視聴率、STVが3冠達成!

 2015年度(2015年3月30日~2015年9月27日・26週平均)の札幌地区「年度上半期平均視聴率」が確定しました。STVは「全日」「ゴールデン」「プライム」の3部門で単独トップとなり、8年連続で上半期3冠を達成しました。また、月間3冠も22か月連続で継続中となります。
「全日」部門は、自社制作ワイド番組「どさんこワイド!!朝!(月-金5:00-6:30)」「どさんこワイド179(月-金15:48-19:00)」が好調に推移、今期も同時間帯トップの番組として、北海道の皆様に親しまれてまいりました。
「ゴールデン」「プライム」部門では、「ザ!世界仰天ニュース(水21:00-21:54)」「ザ!鉄腕!DASH!!(日19:00-19:58)」「世界の果てまでイッテQ!(日19:58-20:54)」「行列のできる法律相談所(日21:00-21:54)」の4番組が平均視聴率で15%を超えるなどレギュラー番組が堅調でした。また、「あのニュースで得する人損する人(木 19:00-19:56)」は、前年同期比で+2%以上の伸びとなりました。
さらに15試合を編成したプロ野球・北海道日本ハムファイターズ戦が全試合平均18.1%を記録、今季のファイターズ中継の視聴率ベスト3をSTVが独占し(9/27現在)、ナイター中継の平均が21.2%に達したことも、各部門の平均視聴率を押し上げました。
加えて、「みる・みる・みらい 夏」を掲げ、朝と夕方のどさんこワイドが北海道南部の市町村を巡り、地元の皆様と触れ合うことができた「キャラバンウィーク」を実施したほか、地域や全国の災害情報に真摯に向き合ってお伝えしてきたこと、データ放送を活用してテレビにポイントが貯まる視聴者プレゼント企画を実施したことなども、視聴者の皆様にご覧頂くきっかけを作ったと考えています。