NNSアナウンス大賞 STV急式裕美アナウンサーがテレビ部門大賞を受賞

 3月19日(木)に開催された第36回日本テレビ系列NNSアナウンス大賞審査で、STVの急式裕美アナウンサーが「テレビ部門」の大賞に選ばれました。
 同賞は、放送全般に渡ってアナウンス部門のレベルアップに寄与し、アナウンス技術の向上やイメージアップに力を発揮したアナウンサーに贈られるもので、今年はNTV系列およそ400名余のアナウンサーがノミネートしました。
急式裕美アナウンサーは「どさんこワイド179」(月曜〜金曜 ごご3時48分〜7時)でのフィールドキャスターとして活躍。中でも「ソチオリンピック」では、時差で昼夜逆転の中、現地で果敢に取材を続け、どさんこ選手の最新情報を北海道に向け生中継し続けた奮闘ぶりは、系列で高い評価を受けました。
  • 写真
 急式 裕美(きゅうしき ひろみ)… 埼玉県出身、2001年(平成13年)STV入社
STVラジオ「オハヨー!ほっかいどう」STV「おしえて!北のなるほ堂」などを担当の後、現在は「どさんこワイド179」フィールドキャスター
  • 写真
【参考】 NNSアナウンス大賞  STVアナウンサー大賞受賞者
 <テレビ部門> 1988 工藤準基、1998 明石英一郎、2004 森中慎也、2010 熊谷明美
 <ラジオ部門> 1991 巻山 晃、1998 船守小智子、1999 喜瀬 浩、2001 福永俊介、2003 室田智美、2005 谷口祐子