次世代育成支援の取組み

札幌テレビ放送は平成21年6月に社会を担う次世代の育成支援に積極的に取り組む企業として、財団法人21世紀職業財団より「職場風土改革促進事業実施事業主」として指定を受けました。
これまで子育て休暇制度の創設や法律を上回る次世代育成支援の各種制度を制定するなどの取組を実施し女性社員の育児休業取得はもとより男性社員も育児休業を取得するなど仕事と家庭の両立支援を着実に進めてきました。
今後も引き続き子育てに積極的に参加しやすい社内環境を整備しSTVで働く全ての社員が仕事と家庭を両立しながら創造的な放送活動を通じて北海道に貢献できるよう取り組んでいきます。
札幌テレビ放送株式会社