STVが受信できないメールアドレスについて

STVでは11月13日よりメールシステムをよりセキュリティの高い方式に変更しました。
これに伴い、国際的に標準化されたルールに基づいて作られたアドレス以外のメールは、今後STV側では受信できなくなりました。

概ね2009年春以前に作成された携帯電話等のメールアドレスの一部には、現在のメールアドレスの書式ルールから外れている物があり、
該当するメールアドレスからSTV宛てにメールを送信された場合、「メールを配達できない」旨の英文によるエラーメールが送信者に届きます。

ルールに合致しないアドレスの代表的なものには以下の様なものがあります。
 ・ピリオド [ . ] を二つ以上続けたもの   例 abc..def@***.ne.jp
 ・アンダーバー[ _ ]を二つ以上続けたもの  例 abc_ _def@***.ne.jp
 ・@の直前にピリオド[ . ]があるもの    例 abc-def.@***.ne.jp

現在、問題なく使用できているアドレスであっても、上記のような「アドレス書式ルール外」の
メールアドレスをお持ちの方からは受信できないシステムが一般化してきています。

メールの円滑なコミュニケーションのため、メールアドレスの変更などをおすすめいたします。

また、上記のようなアドレスをお持ちの方は、今後、STVへのご意見やメッセージ、リクエストなどを、
FAXやハガキ、HPの応募フォームなどからお寄せくださいますようお願いいたします。ご理解、ご協力をお願いいたします。