情報アライブ

1月20日(金)の番組

2017年1月20日(金)

《今日のいっぷくソング》

千歳市:サントスのリクエスト

M「 札幌オリンピック・ファンファーレ&白銀の栄光 」( 陸上自衛隊中央音楽隊 )

みなさんからも、お仕事の合間に聞きたい、家事のいっぷくに、車の中で聞きたい、あなたの秘蔵の「いっぷくソング」お待ちしています。

《エブリディファイターズ》

オフシーズンも道内のファイターズファンとつなぐ「エブリディファイターズ」

2016年6月設立され、会員数29名。
札幌ドームまでは、車でおよそ45分。
南幌町の「ファイターズ南幌後援会」会長 和田 修さんにお話しを伺いました。

和田さんは、ドラフト7位の郡拓也選手に今から注目しているそうです!
また2月18日は総会があり、荒井昭吾さんもいらっしゃって講習会があります。

《宵の口リクエスト》

 4時台には、午後のひととき、いっぷくソングをお送りしていますが、6時台には、宵の口リクエストをおかけしています。

子どものころに聴いていた三船浩さんの曲が聞きたいです。低音が今でも耳に残っています、とリクエストいただきました。

千歳市 和江さんのリクエスト

M「 小樽の赤い灯が見える 」( 三船 浩 )

宵の口に聞きたい曲のリクエストお待ちしています。
メール joho@stv.jp FAX 011-202-7290
おはがき 〒060-8705 STVラジオ情報アライブ「宵の口リクエスト」係まで

《ランランレポート》

心の見守り隊のみなさんと一緒の写真
田村みなみです!

排雪も進み、走りやすくなった札幌市内ですが住宅地に入ると背の高い雪山が多く残っています。
今週から新学期が始まり、下校時の小学生に「STVラジオだー!」と声をかけてもらう日々が戻ってきましたが、
今日はそんな子どもたちの安全をボランティアで見守っている方たち、「西野中立町内会」の『心の見守り隊』の田中勇治さん(74)に伺いました。

主に朝7時20分〜8時30分まで交差点に立って、手稲東小学校に通う子どもたちを見守る田中さんたち。
大雪が降った日の朝は自宅からママさんダンプを持って、雪掻きをして子どもたちが来るのを待っているそうです。

『心の見守り隊』は「西野中立町内会」の46名のうち10〜20名の方が、学校の周りの2,3か所に分かれて立っています。
田中さんの担当場所は、この活動が始まった10年前からずっと学校の近くの交差点。
手稲東小学校を卒業しても、“朝ここを通ったら田中さんに会える!”と、挨拶しにくる卒業生もいるようです。
下校中の小学4年生の女の子2人は「私たちを守ってくれて嬉しいです。」と話してくれました。

信号が青に変わると、横断歩道の真ん中まで渡って、子どもたちが渡りきるまで見守る田中さん。
子どもたちの表情を見るだけでちょっとした変化にも気が付くそうです。
「ただの交通指導ではなく、子どもたちと会話をしながら気持ちを通わせられるように毎日ここに立っています。」とおっしゃっていました。

田中さんが大切に持っているのは手稲東小学校の子どもたちによる感謝のメッセージが込められた冊子です♪
  • 子供達から田中さんへの冊子