情報アライブ

10月18日(水)の番組

2017年10月18日(水)

《いっぷくソング》

今日はメールでリクエストをいただきました。

RN 十勝の牛さん からのリクエスト

M「 もう逢えないかもしれない 」( 菊地桃子 )
 
いっぷくソングでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
お仕事の合間に聞きたい、家事のいっぷくに、車の中で聞きたい「いっぷくソング」へのリクエストお待ちしています。 

メール joho@stv.jp FAX 011-202-7290
おはがき 〒060-8705 STVラジオ情報アライブ 「いっぷくソング」係まで♪

《エブリデイファイターズ》

道内のファイターズファンとつなぐ「エブリディファイターズ」!

今日は、番組初登場の後援会!「ファイターズ島牧後援会」です!
2017年179市町村応援大使が、西川 遥輝 選手と渡邉 諒 選手♪
後援会 会長 野崎 泰生(のざき やすお)さんに お電話を繋ぎました!

応援大使の西川選手!今年は「最多盗塁王」も獲得しました☆
西川選手を応援してるのは女性だけではありません。

打ってよし、走ってよし、フェイスよし!そうおっしゃる野崎さんも応援しています!

最後に、来年こそまた札幌で優勝パレードが見れるようにファイターズを応援していきたい!とおっしゃってました。

《ランランレポート》

お店の様子
花井瑞穂です!

さむ〜い今の時期にぴったり!ほかほかあったかなパンを提供するお店にお邪魔しました♪
紅葉が鮮やかになってきた円山を見下ろす坂の上にあるお店が『Cafeスロープ』。女性がお二人で営むカフェです。

『Cafeスロープ』は坂の上にあるカフェ。
前職で同僚だったお二人が意気投合し、「二人でお店を開く夢を見た!」という伊藤さんの”夢”をきっかけにカフェのオープンを決意。
お二人のご家族やお友達と力を合わせて、内装や小物を出来うる限り自作しオープン。今月末で2周年を迎えます。
お店の名前の”スロープ”は、まさに坂道の上にあることをお客様に知っていただきたいという思いと、お店のある地域は昔スキー場があり、ちょうどお店のある土地は”げんちゃんスロープ”と呼ばれていたこともあり、”スロープ”という名前になったそうです。


お店の代名詞ともいえるパンは、”札幌軟石”で出来た石窯で焼かれたパン!
パンをメインでやりたい、という話になった際に”石窯”でパンを焼きたい。出来うる限り自分たちが好きなものでお店を作りたい!というお二人の思いもあり、石窯を探し始めます。
そこで偶然伊藤さんの大学時代の恩師が愛していたという”札幌軟石”を使ったピザ窯を販売する店舗を南区で発見し、即採用。
薪で焼いているのでより香ばしい”札幌軟石”パンの特徴は、輻射熱で一気に加熱することもあってか、皮はパリッとして中はふんわりもちもちとしているのが特徴なんだそうです♪
お店に並ぶパンは、食パン・あんパン・メロンパン・バゲットなど!カフェで楽しむことも、お持ち帰りもできます。

ご出演いただいた田頭さんは、あんこ担当!
もともとあんこが好きではなかったそうですが、ある時「これは美味しい!」と思うあんこに出会い、それ以降「自分でやってみるのもいいかも?」と趣味程度にあんこを作っていました。
お店でパンや商品を出すにあたって極めることを決意して、今は甘すぎず、しょっぱすぎずという一番美味しい加減つぶあんができています♪

お二人の好きが詰まった、ゆったりとした時間が流れる『Cafeスロープ』、オススメです!
情報アライブの吹き出しを持っているのが、ご出演いただいた田頭さん、そのお隣にいらっしゃるのが伊藤さんです。
  • お二人と一緒に
『Cafeスロープ』
札幌市中央区円山西町7丁目7-7
営業時間
月〜水 午前10時 〜 午後7時
土曜日 午前9時 〜 午後7時
日・祝 午前9時 〜 午後6時
定休日 木曜・金曜

※今週末20日(土)21日(日)は、Northern Kitchenで行われる『北海道のごはん展』に食パンを出展するためお休みです。
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く