平成26年度 第1回 番組審議会議事概要

平成26年度第1回番組審議会議事録

1.開催日時

平成26年4月24日(木)午後4時00分〜午後4時50分

2.開催場所

札幌テレビ放送会館 アネックス7階A会議室

3.出席者

委員数 6名

[出席委員] 5名
細川 吉博  委員長
中井  令  副委員長
坂口 祐一郎 委員
小田島 敏朗 委員
秋山 芳宏  委員

[欠席委員] 1名
竹内 恒之  委員

[会社側代表] 4名
柴田 正良  代表取締役社長  
松崎 良佐  常務取締役
前田 久充  取締役企画推進室長兼編成制作部長
永井 茂夫  プロデューサー

[事務局]
松下 朋子  放送審議室長

4.議題

「のりおとよしこのどさんこラジオ(金曜日の12時〜14時)」について

5.議事の概要

平成26年度第1回番組審議会は、「のりおとよしこのどさんこラジオ(金曜日の12時〜14時)」を議題として開催されました。
社側からの報告・説明の後、各委員からは以下のようなご意見ご要望をいただきました。

◇女性二人のパーソナリティというのが最初違和感があったが、聴くうちに主婦目線の二人の掛け合いには説得力があり、非常に面白い試みで意外と良いと感じたが、スポーツコーナーのリアクションが少ない印象だ。
◇長時間聴かせるノウハウが詰まった番組だ。興味のわく情報や話題の展開が非常に面白いが、パーソナリティとリスナーの間にもう少し緊張感が欲しいと感じた。
スピード取締り情報の伝え方は、スピードダウンの呼びかけをもっと強調したほうが、より意図が伝わる。
◇二人のパーソナリティは非常に明るく元気で掛け合いのテンポもよく、各コーナーもリラックスして聴ける内容で、全ての年代が楽しめる番組だ。
主婦同士のトークは非常に楽しく元気がもらえる。
◇二人のパーソナリティのノリが良く、友達感覚の親しみやすさがある。毎回トークが楽しく、リスナーがどんどん気軽に参加して話題が盛り上がり、とても面白く聴けるが、ショッピングのコーナーは説明がダラダラと長すぎで、興味が続くような工夫が必要だ。
◇「どさんこOH!演歌」のコーナーは、山内さんの道産子に対するエールを盛り込むように、また、「ふりむけばマイウェイ」のコーナーではエピソードにもう少し肉付けが欲しいと感じた。生CMは言葉が先走りすぎで内容に疑問を持った。
◇リスナーとパーソナリティとの距離が近く、メールや電話などの反応を直ぐに紹介できるのはすばらしい。パーソナリティが生活感を出して、子育て中の主婦層の共感を得ている。

続いて5月に予定されている単発番組、事業等の説明、聴取者からの声、及びBPOの報告等がなされ平成26年度第1回番組審議会を終了しました。

次回の平成26年度第2回番組審議会は、平成26年5月22日(木)に開催を予定しております。