平成25年度 第1回 番組審議会議事概要

平成25年度第1回番組審議会議事録

1.開催日時

平成25年4月25日(木)午後4時00分〜午後5時03分

2.開催場所

札幌テレビ放送会館 アネックス7階A会議室

3.出席者

委員数 6名

[出席委員] 6名
細川 吉博 委員長
高木 孝二 副委員長
大畑 忠生 委員
渋谷 朋彦 委員
中井  令   委員
竹内 恒之 委員(レポート出席)

[会社側代表]3名
柴田 正良 代表取締役社長  
松崎 良佐 常務取締役経営管理本部長
前田 久充 編成・営業本部編成制作部長

[事務局]
松下 朋子 放送審議室長

4.議題

「のりおとよしこのどさんこラジオ」について

5.議事の概要

平成25年度第1回番組審議会は、「のりおとよしこのどさんこラジオ」を議題として開催されました。
社側からの報告・説明の後、各委員からは以下のようなご意見ご要望をいただきました。

◇「どさんこラジオ」というネーミングどおり、地元北海道の人々のラジオ番組という印象。
リスナーと一体となった新たな挑戦に取り組んでいる。明るく季節を感じさせる話題、楽しくためになる企画や、笑える、生活に密着した話題、生放送をいかした情報など、欲張った番組作りを期待したい。
◇「ふりむけばマイウェイ」はそれぞれの人生の思いでを披露する場として良い企画で、ホームページから投稿できる仕組みも良いが、字数が少なく内容が十分伝わらず物足りない。
投稿方法が選択できたり、字数を増やすなど工夫が必要だ。
◇いろいろなコーナーを展開していて安定感はあるが、どこかで聴いたような定番のスタイルから脱していない。新しい番組の個性、カラーをいかに作っていくかが課題だ。
◇テンション高めのパーソナリティだが、思った以上に落ち着いた感じの番組に仕上がっている印象だ。
番組は、優れたサッカーチームの攻撃のような緩急をつけた良いリズムがあって、メリハリがあって退屈しない。今後に期待できる。
◇オープニングのタイトルメロディーは、「どさんこ」の連呼が唐突に感じたが、さわやかで良い。
パーソナリティのトークは楽しく聴けるが、二人だけだとちょっと飽きてくるので、リスナーからのお便りが増えてくることを期待したい。
◇地域に密着した番組を目指そうとする姿勢と、リスナーとの親近感が伝わってくる番組。
全体に明るく元気で、パーソナリティの歯切れのよいトークが絶妙なバランスで、思わずニヤリと楽しくなる。

続いて5月に予定されている単発番組、事業等の説明、聴取者からの声、及びBPOの報告等がなされ平成25年度第1回番組審議会を終了しました。

次回の平成25年度第2回番組審議会は、平成25年5月23日(木)に開催を予定しております。