STVラジオ 番組審議会

  • 番組審議会とは、放送法で「放送業者者は放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする」(放送法第三条の四)と設置を義務づけられた機関です。
  • 株式会社STVラジオでは、毎月1回番組審議会を開催、放送番組の内容や放送に関する問題について審議が行なわれています。

平成30年度第9回番組審議会議事録

1.開催日時

平成31年2月25日(月)午後400分〜午後4時45分

2.開催場所

札幌テレビ放送会館アネックス7階A会議室

3.出席者

 委員数      6 名
[出席委員]  6 名
竹川 雅治    委員長
平野 康隆  副委員長
伊藤 雅人    委員 
田中 哲也    委員 
村澤 規子   委員
井上 奈穂子
 委員
[欠席委員]  0 名          
[会社側代表]  3  
石部 善輝  代表取締役社長
水野 貴志  ディレクター
山口 圭    ディレクター
[事務局]
大島 康孝  経営企画部次長

4.議題

「オハヨー!ほっかいどう」
(2月4日(月) 午前5時30分〜午前8時30分放送)

5.議事の概要

平成30年度第9回番組審議会は、「オハヨー!ほっかいどう」を議題として開催されました。社側からの報告の後、番組の審議に移り、各委員から以下のようなご意見ご要望を頂きました。
 
●この日は停電があり、5時半、6時半、7時半と、それぞれの時間帯に、時間の経過に合わせた情報を提供していた。朝の情報源という役割を果たしていて、素晴らしいなと思いながら聴いた。この寒い中にとても心細かったであろう被災者にとっては、生放送のラジオならではのリアリティーがあり、リアルタイムにどんどん復旧を伝えてくれるニュースでホッとしたのではないか。こういう事故であったり災害といった時のラジオの強みというか、ありがたさというのを改めて実感した。
 
●航空機の運航状況の情報がとても良かった。私も出張が多いので頼りにしている。その時々で頻繁に更新し、何回聴いてもそういった情報は大事なことだと思うので、とても良かった。
 
●内容的には、お天気、交通、ニュース、そしてスポーツ情報もあり、本当に朝に知りたいことがぎゅっと詰まって、バランスの良い番組だと思った。特段何か指摘するようなところも見当たらず、非常に聴きやすい番組だったという印象。
 
●雪まつりについて、「仕事で行くことしかないんだよね」とか、「すごく寒いというイメージしかないんだよね」と、大変率直な感想を述べていたが、地元らしいし持ち味だなとは思うものの、地元ラジオ代表としては、これからスタートする北海道の一大イベントということで、「楽しみですね」とか「行ってみたい、早く見たいですね」とか言ってもらったほうが良かったと思った。
 
●和久井さんと久保さんがパーソナリティーをされていて、どちらもすごく歯切れが良く、非常に聴きやすいなと思ったし、内容的にも無駄な情報とかそういうやり取りとかがなくて淡々と、曲もほとんどかからずに進んでいく感じが、朝にはぴったりなのではないかなと思った。エンディングも、うまく『リクエストプラザ』につなげるようなバトンの渡し方で、見事だなと思って聴いた。
 
●天気情報の伝え方が特に良いと感じた。この日は暴風雪で、雪の量や風の強さや気温等、そういうデータ的なものと一緒に、「雪が舞い上がって視界が真っ白になってしまうから、見通しききませんよ」とか、「信号機にも雪が着いちゃって危険ですよ」というような、実感のこもった伝え方をしていたので、大変具体的にイメージできて、「今日はやばいな、無駄な外出しないでおこうかな」とか感じさせる説得力があったのではないかなと感じた。
 
●情報番組ということで、淡々と情報を伝えることがメインになっているが、小学生の作文を紹介するコーナーがあり、とても良い作文で、ふとこちらもついつい笑顔になった。朝の慌ただしい中、こういうホッと一息つけるようなコーナーは非常に良いかなと思って聴いた。こういったテーマをこれからも選定して流していただければなと感じた。
 
●早朝5時半からの朝の情報番組ということで、まさに「THE 情報番組」と感じた。全道各地の天気をかなり詳細にやっていて、波の高さまで伝えてくれた。漁業関係の方には、そういった情報は大変重宝されるのでは。
 
●番組でほぼ5分か10分おきに時刻を告げていて、少しうるさいような気もしたが、一方でそういう情報は、朝これから働きに出よう、働き出そうとしている人にとっては大変大事な情報だとも感じた。
 
●8時の「8時の空と歌」ではクラシック曲をかけていたが、かける時間が短く、中途半端な気がした。また、8時という時間が出勤時間であわただしく、ゆったりクラシックを聴くのに適した時間ではないようにも感じた。
 
 
続いて3月に予定されている単発番組、事業等の説明、聴取者からの声の報告等がなされ平成30年度第9回番組審議会を終了しました。次回の平成30年度第10回番組審議会は、平成31年3月28日(木)に開催を予定しております。


 

目次