KANのロックボンソワ

選曲リスト

第741回『間接的にいただいたCD特集』

2019年3月16日(土)

第741回『間接的にいただいたCD特集』

はい、すっとぼけのインドから帰ってきました。・・・
はずです。そんなこととはじぇんじぇん関係なく
今週は、間接的にいただいたCD特集。
かなりバライァティに富んでおもしろいと思います。
1時間よろしくおつきあいください。

M1. キズナミ / きゃりーぱみゅぱみゅ < じゃぱみゅ < 2018.09.26

はい、これはいただいたものではなく、私が音楽処で購入したものです。
ボンソワネーム“はちやじゅんこ”さんは、
スマートスピーカーに「キズナミを聴かせて」と話しかけると、
「ロックンロールに絆されてを再生します」という応答が返ってくるそうです。

M2. 歩け / 伊藤俊吾 < THE SECOND LIFE < 2019.01.09

【LIVEくれよん 2019】でベースを弾いてくれた
伊藤健太(以下・イトケン)さんから、飲んでる時にいただいたのは、
活動休止中のキンモクセイのボーカル・伊藤俊吾さんのソロアルバム。
とってもポップでたいへんに素晴らしい作品が並んでいます。
イトケンさんと一緒にやっている
SATOMITSU & The TOILETSのメンバーでもあります。

M3. どーもありがとう / 槇原敬之 < デザイン&リーズン < 2019.02.13

槇原くんの事務所さんからうちの事務所宛に最新アルバムを送っていただきました。
これがまた素晴らしい。うぅ〜ん、まいったなぁ、こりゃ。マッキーももう直ぐ30年。
いろいろあったけど、このクオリティを保ちながらの30年はスゴイですね。
そんなマッキーの全国ツアーが始まっています。
北海道では、4月11日(木)札幌芸術文化劇場 hitaru、4月12日(金)
苫小牧市民会館、4月14日(日)旭川市民文化会館 大ホールの3公演。
お問い合せは WESS 電話 011-614-9999

M4. Time To Say Goodbye / 青木慶則 < Aoki Yoshinori < 2018.12.12

先の伊藤俊吾さん同様に、イトケンさんから飲んでる時にいただいたCD。
これまではHARCOというアーティスト名で20年の活動を経て、
今回、本名でのファーストアルバム。全曲ピアノ1本です。

M5. EASTERN RAILROAD [Free As Rain Mix] / 杉山清貴&オメガトライブ < OMEGA TRIBE GROOVE < 2019.01.30

杉山さんの事務所さんからうちの事務所宛に送っていただきましたのは、
杉山清貴&オメガトライブの35周年記念盤。オリジナルマスターテープを
使い、気鋭のクリエーターによってアップ・トゥ・デイトにリアレンジされた、
興味深い作品です。オーケストラだろうがアップ・トゥ・デイトなリアレンジ
だろうが、ものともしない杉山さんの歌が素敵ですし、アップ・トゥ・デイトな
リアレンジだからこそ、歌詞が浮く感じもたまりません。

M6. 烈火 / 松本晃彦 < 3年A組 -今からみなさんは、人質です- オリジナルサウンドトラック < 2019.02.27

私の初期のアルバム数作を一緒に編曲した同い年の大音楽家
・松本くんか現在2度目の米LA在住でがんばっています。
そんな松本くんから「KANちゃんのラジオでかけてよ」と、
テレビドラマのサントラ全曲のファイルが送られてきました。
みなさんそこんとこあんまり御存知ないかもしれませんが、
劇伴ってものすごく大変なんですよ。
オレには無理だなぁ、という作品です。

M7. 安息 / KAN < 6×9=53 < 2016

「アルバムと弾き語りのライブ盤では、歌詞が一部異なるのはなぜ?」
とメールをいただきましたのは、大阪のプレミアムネーム“みさきかよ”さん。
はい、平たく言うと、アルバムのレコーディングよりも弾き語りのライブの
ほうが先で、ミスター桜井さんに書いていただいた歌詞をライブで歌っているうちに、
このほうが言葉のノリが良いかも、と思って、ミスターの確認をとって、
アルバムレコーディング時に一部変えた、というわけです。
放送でより詳しくお話しします。

さて、インドから帰ってきましたので、
3月30日は【クイズ・インディアン・ショック!】を
出題しますので、お楽しみに。来週は、LIVEくれよん 2019
打ち上げインタビューをお送りします。

弦楽四重奏とのセルフカバーアルバム第2弾【la RiSCOPERTA】、
そしてBAND LIVE TOUR 2017【恋するチンクワンタチンクエ】の
LIVE DVDも好評発売中です。

いろんなことは私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】を
チャック上げ下げしてみてください。

みなさまからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」