KANのロックボンソワ

選曲リスト

第711回『置き去りリクエスト 2018 夏』

2018年8月18日(土)

第711回『置き去りリクエスト 2018 夏』

はぁい、みなさんどんな夏休みですか?いや、別に夏休みでもないですか?
私は秋に出る【la RiSCOPERTA】に向けての編曲とレコーディングに明け暮れています。
そんなこととはなんら関係なく今週は、久しぶりに“置き去りリクエスト”にお応えします。
1時間よろしくおつきあいください。

M1. 手をつなぎたいんだ / YAMA-KAN < 2018.03.21

さぁ松本いよいよ来週です。8月25日(土)帯広市の北愛国交流広場で行われる
TOKACHI ALIVE】での、YAMA-KAN 2度目の“解散ライブ”をお見逃しなく。

M2. LOVE RAIN ~恋の雨~ / 久保田利伸 < 2010

ペンネーム“ぴよちゅん”さん、もの凄い置き去りを御容赦ください。
実はこの曲、過去の“置きリク”で2度も時間の関係ですっとばしています。
なので、今回は先のほうに選曲してみました。

M3. 不器用な青春時代 < 槇原敬之 < Believer < 2016

埼玉県のボンソワネーム“天”さん、結構な置き去りをお許しください。

M4. Love Rainbow < 井上陽水 < 魔力 < 2010

大阪のボンソワネーム“うのはな”さん、こちらも結構な置き去り、どうか御勘弁を。
5月に福岡の空港で陽水さんらしき方をお見かけしたんですが、
面識はないので御挨拶もできず、ってゆうか、確信は持てず、
いや、でもあれは陽水さんだったと思うんだけどなぁ。

M5. Our House / Crosby, Stills, Nash & Young < Déjà vu < 1970

ペンネーム“アズーリ”さん、適度な置き去り、いかがおすごしでしょうか。
アナログのシングル盤でお聴きいただきます。

 

【世界の国歌】

今週の国歌は、群馬県のボンソワネーム“SEEDS”さんからの置き去りリクエストです。

 

M6. God Defend New Zealand(ニュージーランド国歌) / 新日本フィルハーモニー交響楽団 指揮:小澤征爾

<ニュージーランド>面積:26.9万km2
/人口:469万人
/首都:ウェリントン
/公用語:英語・マオリ語
/主な宗教:キリスト教
通貨:ニュージーランド・ドル

<国歌>1875年に、詩人・Thomas Brackenさんが作詞。
公募によって学校教師のJohn Joseph Woodsさんが作曲。
1940年から独自の国歌として使われている。
また、英連邦王国の一国であるため、『God Save the Queen』も
国歌のひとつであるそうです。

 

M7. RED FLAG -一般道路速度超過- / KAN < 遥かなるまわり道の向こうで < 2006

石山通で災難を免れたメールをいただいたんですが、お名前が書かれてないのか、
書かれた2枚目のメールを私が紛失したのか。とにかく、よかったですね。
っつってももう1年以上も前のことですが。
しかもこれ、リクエストってわかでもないんですかね。

 

はい、というわけで、
3月から始まった全国ツアー【弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?】も大詰め、
このあとは名古屋・稚内の2公演の残すのみとなりました。最
終日は9月1日(土)稚内 EBINA EVENT HALL。“平成最後の弾き語り”をお見逃しなく。

 

そして、現在鋭意製作中の弦楽四重奏とのセルフカバーアルバム第2弾
la RiSCOPERTA】は10月10日(水)発売です。

 

そんなアルバムをひっぺがしての弦楽四重奏との
全国ツアー【Concerto col Quartetto da Muroia 2018】が10月末から始まります。
札幌公演は、12月24日(月祝)道新ホールです。

 

また、馬場俊英くんの9月19日(水)発売の新アルバム【ステップ・バイ・ステップ】に、
私との共作曲が収録されます。こちらもお楽しみに。

 

すべての詳細は私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】を
チャック上げ下げしてみてください。

 

みなさんからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」