KANのロックボンソワ

第680回『クイズ・インドネシアン・ショック!』

2018年1月13日(土)

第680回『クイズ・インドネシアン・ショック!』

 はい、BAND LIVE TOUR 2017【恋するチンクワンタチンクエ】は1月7日(日)の大阪公演をもちまして、
すべての日程を楽しく終了しました。各地観に来ていただけた皆さま、ありがとうございました。
その具体的な内容についてのお話は来週させていただくことにして、今週は、クリスマスに行ってきました
インドネシア・ジャカルタでの話をお聞きいただきたいと思います。高級トランプが当たる
【クイズ・インドネシアン・ショック!】も出題します。1時間よろしくおつきあいください。

M1. おしえておくれ / KAN < 遥かなるまわり道の向こうで < 2006

とりあえず1曲、今ツアーで初めて演奏したこの曲を。

M2. Memulai Kembali / Monita Tahalea / DANDELION < 2016

ジャカルタの大きなデパート“Sarinah”のCDショップで買ってきました。まずは女性アーティスト。
インドネシアの絢香と言われる
Monita Tahaleaのアルバムから。

M3. Ruang Sendiri / TULUS < MONOKROM < 2016

続いて男性アーティスト。インドネシアの佐藤竹善と言われるTULUSのアルバムから。
いずれのアーティストも
YouTubeでいろいろ観れますので、興味のある方は是非。

【世界の国歌のコーナー】

M4. Indonesia Raya(インドネシア共和国国歌) / Parahyangan Catholic University Choir

<インドネシア共和国>面積:約189万m2(日本の約5倍)
/人口:2億5
,500万人
/首都:ジャカルタ
/公用語:インドネシア語
/通貨:ルピア
/主な宗教:イスラム教

<国歌>オランダ領東インド時代の1928年、第2回インドネシア青年会議でワゲ・ルドルフ・スプラトマンが発表した自作曲。
以後、民族独立運動を鼓舞する歌として愛唱され、独立を果たした1945年、正式に国歌として制定されました。

 

では、【クイズ・インドネシアン・ショック!】です。

問題:

ジャカルタ3日目の晩食。インドネシア料理のレストランでは、ボーカル・ギター・ベースの3人による生演奏が行われていました。
そこで、私の他にもう一組いた日本人客向けに、ある日本の歌が演奏・歌唱されました。さて、その日本の歌とは、誰の何でしょうか?

 

正解者、もしくは、おもちろかった方の中から2名様に、ジャカルタで購入した高級トランプに、
現地通貨100,000ルピア紙幣を添えてプレゼントします。

狙うもボケるもあなた次第です。


1月25日(木)までにメールにて kan@stv.jp までお送りください。

文章冒頭に【クイズ・インドネシアン・ショック!】と書いていただけるとありがたいです。

発表はちょっと先の2月3日(土)のこの放送で。

M5. まゆみ / KAN < 弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば < 2016

というわけで、春からは単身弾き語りツアー【弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?】が始まります。
北海道では、2018年6月2日(土)札幌・共済ホール、7月14日(土)旭川市民文化会館 小ホール、
そして、7月29日(日)函館・金森ホールの3公演ですが、この他に釧路・稚内での公演も調整中。春ごろ発表します。

 

そして、【STVラジオ LIVEくれよん 2018】。今度は山崎まさよしくんとふたりで『YAMA-KANでだいじょうぶ』ってことでやります。
3月30日(金)札幌・わくわくホリデーホールです。これは、とてもとても貴重なライブになるはずですので、どちらさまもお見逃しなく。

 

でもって、BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】のLIVE DVDを、忘れたころに新発売します。
今回はDVDのみで、2月21日(水)発売です。

 

それらを含むいろんなことは、私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】をチャック上げ下げしてください。

 

また、1月27日の放送には、新アルバムをリリースするKくんをゲストにお迎えしてのロングインタビューをお送りします。
Kくんへのメールは、1月16日(火)までにいただけると、放送に反映できるかもしれません。


皆さんからのそれ以外のメール・お便り・リクエストもお待ちしています。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
棟方志功展