KANのロックボンソワ

第712回『YAMA-KAN奇跡の再結成! 葉加瀬太郎サマーフェス 2018』

2018年8月25日(土)

第712回『YAMA-KAN奇跡の再結成! 葉加瀬太郎サマーフェス 2018』

さて今週は、東京での話で申し訳ないですが、バイオリニストの葉加瀬太郎さんのたいへんに
素晴らしいフェスにYAMA-KAN“奇跡の再結成”ってことで出させていただきましたので、
そこで御一緒したアーティストのみなさんの曲を聴きながらの1時間です。
よろしくおつきあいください。

M1. In Our Life Steps / Neighbors Complain < 2018.07.04

オープニングアクトをつとめたのは、2014年に結成し、
この7月にメジャーデビューしたばかりのバンド。
直接いただいたCDでお聴きいただきます。

M2. Vox Humana / Sing Like Talking < 3rd REUNION < 2018.08.22

佐藤竹善さんは、SLTとして、Salt&Sugarとして、このフェス3公演すべてに出演し、
しかも、その中でいいろんなコラボをいくつもやっていました。
先日発売になったベスト盤から、最新シングルを。

M3. アンバランス / KICK THE CAN CREW < 2002

いやぁ、なんつうか、カッコイイですね。
KREVAさんとは久しぶりの再会でした。

M4. Take me Follow me / YAMA-KAN < 2018.03.21

で、YAMA-KAN、この日が“奇跡の再結成”。私は赤のアメフト、
山崎くんは普段着風のお衣装で登場。オリジナル3曲を含む全5曲を演奏。
この曲『Take me Follow me』は葉加瀬さんとコラボ。
『記憶にございません』はこの日用に弦アレンジを施しました。
そしてYAMA-KANは今日8月25日の【TOKACHI ALIVE】で解散しました(2度目)。

M5. 1, 2, 3 for 5 / ゴスペラーズ < Hurray! < 2009

今年はなにかと共演が多いゴスのみなさん。この曲、イイんですよねぇ。

M6. ミセス マーメイド / The Checkers < 1991

フミヤくんは、そんなゴスペラーズをダンシング・コーラスに従えて
この曲を披露しました。

M7. あの夏の白い雲 / 葉加瀬太郎 with 押尾コータロー < My Favorite Songs < 2009

押尾くんの曲を葉加瀬さんと。すでにCDになってました。

 

はぁい、弦楽四重奏とのセルフカバーアルバム第2弾【la RiSCOPERTA】は
レコーディングの真っ裸。10月10日(水)発売です。

 

そんなアルバムをひっぺがしての弦楽四重奏との
全国ツアー【Concerto col Quartetto da Muroia 2018】が10月末から始まります。
札幌公演は、12月24日(月祝)道新ホールです。

 

というわけで、本当の今日の私は帯広での【TOKACHI ALIVE】にYAMA-KANとして出演して
2度目の解散をして、今ごろ帯広のどこかで飲んだくれている頃だと思います。

 

でありながら、3月から始まった全国ツアー【弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?】も
松本いよいよ来週9月1日(土)稚内 EBINA EVENT HALLでの最終公演を残すのみとなりました。
“平成最後の弾き語り”をお見逃しなく。

 

それから、馬場俊英くんの9月19日(水)発売の新アルバム【ステップ・バイ・ステップ】に、
私との共作曲『K点を超えるなら靴擦れを直せ』が収録されます。
この曲は再来週、9月8日の放送でお聴きいただきます。

 

すべての詳細は私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】を
チャック上げ下げしてみてください。

 

みなさんからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」