ちょっと暮らし北海道

2017年7月16日『北海道 とかち東北部』

2017年7月16日(日)

2017年7月16日『北海道とかち東北部』

大山慎介のちょっと暮らし北海道 7月16日の放送は・・・

「北海道とかち東北部」をご紹介しました。 

とかち東北部とは・・

陸別町の概況 
人口・・・2,479人(29年5月末現在)  1,348戸
・陸別町は、十勝の最北部に位置し、面積の約8割を占める森林と
人口の約4倍の乳牛を擁する、林業と酪農業を基幹産業とする町
・冬季間の最低気温が低いことから日本一寒い町として知られていますが、
比較的雪や風が少ない。
・国内最大級の望遠鏡を備えた「銀河の森天文台」、
鉄道車両を動態保存した「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」を運営している。
特産・名産 しばれ君・つららちゃんまんじゅう、りくべつ鹿ジャーキー、
りくべつらくよう三升漬け、陸別百恋水、山菜加工品、手作りハム
ソーセージ、そば粉、鹿肉缶詰、熊肉缶詰、星型カマンベールチーズ


本別町の概況
人口・・・7,328人(29年6月末(現在)  3,727世帯
・1年を通して晴天が多く、夏と冬の寒暖差はあるが、
比較的降水量・降雪量が少ないのが特徴です。
・まちの基幹産業は農業で、特産品の豆のほか小麦や馬鈴薯など
優れた農産物を生産しています。
特産・名産 キレイマメ、山口醗酵食品の納豆、ぽんとぺんぺ甘納豆
元気くん最中、渋谷醸造のみそ・醤油製品、馬鈴薯、北あかり、

足寄町の概況
人口・・・7,090人(29年5月末現在)  3,547世帯
・十勝の東北部に位置する足寄町は、町としては日本一の面積を有しています。
・四季の彩りを湖面に映し出し、訪れる人々を魅了する「オンネトー」を
主な観光資源とし、広大な自然を活かした農林業が基幹産業です。
・STVラジオ「松山千春のON THE RADIO」の
パーソナリティー松山千春さんの出身地!
特産・名産 ラワンぶき、ビーフジャーキー、大空ヨーグルト、
あしょろうどん、チーズ、黒千石、


●女満別、釧路、帯広の各空港からも近く、道東の各観光地へ至る道路網も
整備され、移動はスムーズ。十勝川温泉、温根湯、美幌峠、摩周湖の
各観光地と、阿寒・大雪の国立公園への観光ルートもほど近く、
道東観光の拠点としては最適な地にある。


アクセス(自動車)
女満別空港→およそ1時間半
北見市内→およそ1時間半
帯広市内→およそ1時間
札幌市内→およそ3時間半

お問い合わせ

北海道とかち東北部とかち東北部移住サポートセンター
電話: 0156-33-0001
平日の午前9時から午後5時までの受付


STVラジオワイドFM開局
STVラジオをradiko.jpで聴く