ちょっと暮らし北海道

2018年6月10日『北海道 黒松内町』

2018年6月10日(日)

2018年6月10日『北海道 黒松内町』

大山慎介のちょっと暮らし北海道 6月10日の放送は・・・
“ブナ北限の里”「北海道 黒松内町」をご紹介しました!

●黒松内町は・・・渡島半島の付け根に位置し、海には面していませんが、太平洋と日本海まで車で30分ほどで行くことができます!町の人口は2867人(平成30年4月末現在)人よりも牛が多い、後志随一の酪農王国とも言われています。緑豊かで、「歌才(うたさい)ブナ林」は自生するブナの北限ということで、国の天然記念物に指定されています!
道内でも早い時期から、都市の人々を招き入れ交流を図ろうとしてきた町です。


●番組では、「黒松内町観光協会」砥石航治さんと電話をつないで、お話しを伺いました。

砥石さんはマレーシアに7年間滞在した後、去年から故郷・黒松内でお仕事されています。これまで培われた経験や知識を生かして、黒松内の良さを伝えていらっしゃる、砥石さん。大山とは、【しゃこやき】(⇒車庫焼き、ガレージでバーベキュー)の話題で盛り上がりました!「道の駅くろまつない トワ・ヴェールⅡ」の焼き立てピザもおすすめとのことヽ(^o^)丿

 

 

黒松内町の「ちょっと暮らし」について・・・

黒松内では平成17年からちょっと暮らし体験を開始し、これまでにのべ455人が滞在しました(平成30年5月末現在)市街地に「お試しハウス」が町内に3軒あります。
1) 1週間から滞在できる、料金の安い「簡易型」 1週間1万1千円~ 
2)「和風型」 & 3)「洋風型」は新築!1泊2日1万円~ 
3軒とも水道・光熱・暖房費込み。ないのは布団だけですが、町からレンタルできます。 

お試しハウス・移住に関しては⇒黒松内町役場 企画環境課(電話)0136-72-3376(平日9時~午後5時でお願いします)


STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」