牧やすまさ路地裏のスピリッツ

第15回

2018年10月22日(月)

「みんなのあんしん介護」

札幌で老人ホームや介護施設探しのお手伝いをしています
「老後のあんしん札幌相談室」の方にご出演頂き、
身近な介護のお話や、皆さんから寄せられるご相談、
リスナーの皆さんの介護のお悩みにお答え頂くコーナーです

 

今日のお話・・

 テーマ:越冬入居

この時期になると冬を迎えるのが不安で過ごされている
お年寄りの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
冬を乗り越えるために、除雪サービスなどを利用したりする方も多いですが、
一般家庭では風呂場が冷えていて室内の温度差で体調を崩したり、
空気の乾燥が気になったり、玄関先の階段が凍って転倒の危険があったりなど、
不安な要素は尽きません。
そこで、そんな方には『越冬入居』をおすすめすることがあります。
これは、北海道特有のもので、有料老人ホームや
老人保健施設で行っているサービスなんです。
デイサービスや、施設の空室を利用した寒い冬の間だけの短期入所のことです。
温かいお部屋で、雪かきや買い物の必要がない生活をすることができるんです。

高齢者施設ですと、もちろん空室がある状態でなければ短期での利用も
難しいので、「冬の間だけ」とか「体験的に」入居を考えていらっしゃいましたら、
まずはご相談ください。

 

お問い合わせ

老後のあんしん札幌相談室

お問い合わせ:0120-652-118
(フリーダイヤル ろうごに いいわ)


受付時間:平日・午前9時〜午後7時
老後のあんしん