牧やすまさ路地裏のスピリッツ

札幌 じゃがいもはうすCLASSICAL「昭和のコロッケ」「キノコクリーム」

2018年11月9日(金)

じゃがいもはうすCLASSICAL「昭和のコロッケ」160円(税込)「キノコクリーム」200円(税込)

  • ざ
今回のまちの情熱きわめつけは
札幌市民にはおなじみです!マチナカやデパ地下で見たことがある!
買ってよく食べる!大好き!なんて方が多いと思います!
創業38年!じゃがいもはうすのコロッケをご紹介!
今年5月にオープンした「じゃがいもはうすCLASSICAL」は、レストランとして、
自慢のコロッケと共に、パンやサラダなどを、
ランチやディナーで堪能できるのはもちろん、
テイクアウトを利用して、おうちで楽しむこともできるんです!
しかも!揚げたてのコロッケを持ち帰ることができるのはもちろんですが、
パン粉をつけた状態で、揚げる前のタネの状態でのテイクアウトも行なっているので、
自分好みで揚げてみたいというこだわり派の方にオススメ!
ホームパーティーにもピッタリではないでしょうか?
そんな「じゃがいもはうすCLASSICAL」自慢のコロッケの中から
今回は、昔懐かしい味わいを大切に、素材にもこだわって愛情こめて作られた
「昭和のコロッケ」、さらに!旬の味覚をこれでもか!と言わんばかりに
ギュギュっとコロッケに詰め込んだ「キノコクリーム」!
この2つのコロッケを、違いのわかる男牧さんに、揚げたてで食べて欲しいと思いまして、
さきほどお店からテイクアウトしてまいりました!

じゃがいもはうすCLASSICALのコロッケのおいしさのヒミツを教えてくれたのは
竹野俊哉さん(たけのとしや)(53)
長きに渡って愛されるコロッケには、やはりこだわりが、
はみ出るくらいにつまっていました!

こだわり その1!
「考え抜かれた、選ばれし食材たち」
コロッケの出来を決めるのは、なんと言ってもじゃがいも!
じゃがいもはうすCLASSICALでは、幕別町の契約農家さんから届けられる
「北海黄金」(ほっかいこがね)を使用!
このじゃがいも、実はフライドポテト用に品種改良されたもので、油との相性バツグン!
揚げるとより一層、甘みと旨みが増す!
ですからコロッケにピッタリなんです!
さらに!昭和のコロッケに使用されている、牛ひき肉とタマネギも道産にこだわっていて
さらにさらに!キノコクリームには、しいたけ、しめじ、えのき、エリンギ、
マッシュルーム、これら5種類ものキノコを贅沢に使用していて、こちらも全て道産!
キノコの香りと風味が違います!
食感と香りと相性…全てを考え、選び抜かれた食材たち!
これらがサクサクの衣に包まれていくわけですねー!

こだわり その2!
「作りたての味を食卓へ」
本社兼工場から毎日作りたてのタネを届けるのですが、冷凍は一切しないんです!
生のまま運んで、その場で揚げる!
「本当は冷凍した方が日持ちするし、管理もしやすいのですが、
水っぽくなってしまったり、じゃがいものホクホク感、風味も落ちるので、
ウチは創業以来、生にこだわり続けてます!」と竹野さん!
注文が入ったら、この新鮮なタネに小麦粉をひとつひとつつけて、
卵をつけて、生パン粉をつけて、180℃の油で揚げる!
これらの仕事をまとめてやらないこと、ひとつひとつ分けてつけていくことも、
おいしさのヒミツ!
「衣はうすい!だけどサクサク!この食感を大事に揚げてます!」とのこと!

こだわり その3!
「ひとつひとつ、全てが手作り」
タネを作る、揚げるはもちろん、キノコクリームに使われる、
自慢のベシャメルソースも当然手作り!
小麦粉とバターと牛乳を、独自の配合で、加熱しながら練り合わせていくのですが、
職人が我が子を育てるかのように大切に見守り、愛情たっぷりに練っていく!
これが何よりのおいしさのヒミツなんですって!
最後に竹野さんからお願い!
「ウチのコロッケは何もつけずに、そのまま食べてください!」とのこと!
食材、作りたて、手作り、全てにこだわっているわけですから、
まずはその混じり気なしのおいしさをほおばってほしいんですね!
ラジオの前のみなさんも是非「じゃがいもはうすCLASSICAL」にお越しいただき、
揚げたてをテイクアウトするも良し、
タネをテイクアウトしておうちで揚げて楽しむも良しでございます!
アサヒスーパードライと共に、ご自宅でも是非お楽しみください!
じゃがいもはうすCLASSICAL
「昭和のコロッケ」160円(税込)
「キノコクリーム」200円(税込)
※ホームページから地方発送可
住所 札幌市中央区北2条西25丁目 イルソーレトレ1階
営業時間 12:00〜21:00(テイクアウトは通し営業)(レストランは中休みあり)
定休日 水曜日
電話 011-624-7727
 
北海道地域情報サイト