牧やすまさ路地裏のスピリッツ

様似 内海商店 「浜ゆで灯台つぶ わさび味」200g 1150円(税別)

2019年3月15日(金)

「浜ゆで灯台つぶ わさび味」「浜ゆで灯台つぶ バジル味」

  • ざ
    「浜ゆで灯台つぶ わさび味」200g 1150円(税別)
  • じ
    「浜ゆで灯台つぶ バジル味」200g 1100円(税別)
今週のまちの情熱きわめつけは、今月漁が始まったばかり!日高のつぶ!
ということで、様似町にあります、内海(うちうみ)商店の「浜ゆで灯台つぶ」をご紹介!
塩味、醤油味など5種の味がある中から、アサヒスーパードライに
特にピッタリなわさび味をご用意しました!
柔らかく浜ゆでした前浜産灯台つぶを食べやすい様にスライスし、
丁寧に味付けしてあります。
加熱もされていますので、そのまま食べられるのも嬉しいポイント!

この浜ゆで灯台つぶのおいしさのヒミツを教えてくれたのは、創業55年!
内海商店の三代目!内海拓也さん(うちうみたくやさん)(30)
灯台つぶは、3月から秋頃にかけて、様似・浦河・えりも近海において
水揚げされる、つぶ貝の一種。
カゴの中にエサを仕掛けて、入ってきたつぶ貝を水揚げする
(「つぶカゴ漁」という方法)。
灯台つぶは、火を通しても柔らかいのが特徴!
地元のみなさんは、殻ごと網にのっけてBBQはもちろん、灯台つぶを
小さく切ってカレーに入れるのも当たり前なんだとか!贅沢ですよねー!
ダシがカレールーに溶け出して、風味バツグン!これもうまい!
さらに、真つぶと違い「アブラ」と呼ばれる、
いわゆる食べると酔っ払ってしまう部分が少ないため、
内臓や肝なども含め、神経質に除去することなく、  
貝殻から抜き取って、そのまま食べるのにも適しているとのこと!

そんな灯台つぶを殻付きで仕入れて、固くならないように、
絶妙な茹で加減で火を通し、15人がかりで貝殻から抜き取っていく!
全て手作業!千枚通しを使って、手首の返しなど、テクニックを駆使して、
見事なまでにスルスルと  抜き取っていきます!
「火を通すと殻の中にちぢこまってしまうので、熟練の技術が必要です!」と拓也さん!
15人がかりでとは言いましたが、一度になんと500kgものつぶ貝を、
殻から抜き取るんです!
そして、貝の身自体にキズがつかないように、また、旨みが落ちないように、
汚れや内臓部分を丁寧に洗って、これまた手作業でスライスしていきます!
「つぶを食べる上での楽しみといえば食感ですから、薄くスライスしすぎず、
かと言って口に残らない、歯ごたえを感じながらも歯切れの良い厚みで  
カットしています!」とおっしゃる拓也さん!
こういった加工の工夫が、灯台つぶのおいしさを最大限引き出しているん
ですねー!

「浜ゆで灯台つぶ バジル味」200g 1100円(税別)

さらに注目すべきは味付け!
わさび味は、ダシの味わいをベースとして、そこにわさびをきかせ、
くきわさびを加えることで、香りと食感にアクセントをつけました!
ふるさと納税では5種の味がセットで届くのですが、その中でも
特にインパクトがあるのが、バジル味!
灯台つぶの味付けをどんなふうにしようか話している時に、
従業員から出たのがこの提案!
バジル味と聞いた時は、周りの従業員のみなさんの反応はあまり良くなくて、
合うのだろうかという不安も入り乱れながらではありますが、
和のイメージの強いつぶ貝をいろんな食べ方で楽しんでもらえたらという想いもあり、
まずは試してみようと、塩・オリーブオイル・バジルなどを合わせたタレを作って、
つぶ貝にあえてみると…相性バツグン!不安はどこへやら!驚くほど味がキマったんです!
従業員にも好評で、バジルソースを多めにパッケージングすることで、
他の料理にアレンジすることもできるようにしました!

このソースとつぶ貝をパスタにたっぷりからめたら!
イタリアンのシェフもビックリの味に仕上がります!
日高は様似町のつぶを食べて、春を感じてみてはいかがでしょう?
アサヒスーパードライにもピッタリですよー!
  • と
    「浜ゆで灯台つぶ バジル味」200g 1100円(税別) 「浜ゆで灯台つぶ バジル味」200g 1100円(税別)


内海(うちうみ)商店
「浜ゆで灯台つぶ わさび味」
200g 1150円(税別)
「浜ゆで灯台つぶ バジル味」
200g 1100円(税別)
※電話注文可
※ふるさと納税でも取り扱いあり
様似郡様似町港町1
電話番号 0146-36-2622
営業時間 9:00〜16:30
定休日 日・祝
 
北海道地域情報サイト