牧やすまさ路地裏のスピリッツ

天塩の國『にしんの親子燻製』

2019年5月24日(金)

『にしんの親子燻製』75g 780円(税別)

今週のまちの情熱きわめつけは、地域の魅力を掘り起こそうと、2018年5月に立ち上がった会社「天塩の國」が試行錯誤の末に完成させた「にしんの親子燻製」をご紹介します!
日本海は 天塩のにしんに付加価値をつけて、もっと魅力的なものにしたい!にしんとかずのこの燻製は、まさに「まちの情熱」が生んだ逸品なのです。
  • お皿
昔々 ニシン漁がさかんだった昭和のころは あめ色になるまでかずのこを干していたのでそうです。ただし それはバキバキ!固かった!懐かしい味は残しつつ、現代っ子にも喜ばれるおいしさ→目指すはしっとりやわらかな数の子の薫製です。難しいのは乾燥の具合→乾燥の温度、乾燥させる時間→かずのこのパリパリ感・粒感は残しつつ、見た目固そう?なのに全然固くない数の子の薫製を作り上げること。ニシンの薫製の技術を持っている水産会社さんのアドバイスをいただき 親子共演が実現したのでした。試作品を食べてみて いやー色は同じでも当時のと全然違う!と昔にしんを干していた漁師さんが驚いたくらいだそうです。
  • パッケージ
  • スタジオで牧&なおこ
■天塩の國 「にしんの親子燻製」 75g 780円(税別)
※併設の直売店、ホームページから、また、電話での問い合わせからでも購入可
天塩町山手通4-48-1
050-1016-7702
営業時間 10:00〜16:30
定休日 日曜日
北海道地域情報サイト