田村次郎のTAMURADIO

GUEST

BRADIO

2018年4月20日(金)

BRADIO

  • BRADIO
BRADIOの音楽といえば、ソウル、ファンクという言葉がピッタリ。
自身もそんなジャンルの音楽が好きと語るボーカル真行寺貴秋さんに
“ソウルミュージックとは?”とお聞きしたところ、
まずはフィーリングでかっこいい!と思うこと。
ジャパニーズソウルとは?を追い求めていくうちに、生活の中で感じた事、
本当の声を聴かせてくれる事がソウルなんじゃないか…と思ったそう。
今年メンバーの脱退があったBRADIO。
辞めてしまった悲しみを音楽というフィルターを通していくこともBRADIO流、
ジャパニーズソウルなんです!!
そんな中、完成した曲が「きらめきDancin’」。
変わらないBRADIOサウンドの中にも新しさも感じる、
パワーアップを感じずにはいられない1曲。
貴秋さんの歌声がノリにノッテいるように聞こえるのは?との問いには
「バンドがいいから!歌い手をのせてくれたから」との事。
これぞバンドの底力ですよね♪
バンドが結束され、更にスピードアップしたBRADIO6月には我らがSCOOBIE DOとの北海道ライブも控えていますよ。
楽しみです!!

 

【プロフィール】

Vo.真行寺 貴秋(しんぎょうじ たかあき)さん、Gt.大山聡一(おおやま そういち)さん

Ba.酒井亮輔(さかい りょうすけ)さん。「日常に彩りを加えるエンターテインメント」を

コンセプトに結成された3人組ロックバンド。

<CD>

2nd SG「きらめきDancin’」(2018/4/4release

 

<LIVE>

エイリアンサーカス2018

615日(金)@札幌PENNY LANE24 W)SCOOBIE DO

 

RISING MIRROR BALL

      17日(日)@帯広 MEGA STONE W)SCOOBIE DO

      18日(月)@旭川 CASINO DRIVE W)SCOOBIE DO

 

 

■オンエア曲■

Once Again

♪きらめきDancun’

 

【タム言】

たむぁらない

 

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」