田村次郎のTAMURADIO

RHYMESTER

2017年11月10日(金)

RHYMESTER

RHYMESTER











 





 

 

◆GUEST◆
  RHYMESTER

 

初登場となるRHYMESTERからMummy-Dさんが来てくれました!
田村次郎にとって憧れのDさん!終始緊張気味でお話を伺いました!


今の田村次郎にとってMummy-Dさんは恩人なのです。
Mummy-D「何もしてないよ?」
田村「実は今やっているハンバーガーボーイズの結成はMummy-DさんがRHYMESTERと別に活動をしているマボロシというグループを聞いて影響を受けて組んだのです!」
Mummy-D「それはもろにオレ恩人じゃん(笑)。だけどマボロシを聞いてバンドを組んだとは聞いたことがないのでそれだけでもマボロシをやった意味があったなと思うよ。」
ありがたいお言葉!!!!


RHYMESTER 最新アルバム「ダンサブル」がリリース(9/6)

田村次郎 今回の作品を聴いて・・・
田村「『ダンサブル』というタイトルから僕が想像する音、それをまず冒頭の『スタイル・ウォーズ』で裏切られるというか。」
Mummy-D「全然違うよね(笑)。いきなり超いなたいギターから始まるもんね。」
田村「この作品から僕は『希望』を感じました。未来を作るのは今日の自分だ、今の行動だ、でも構えるな、自由でいいよ。気持ちいいこと全部やろうよ。そんな気持ちになったアルバムでした。」
Mummy-D「今回はノリが良くてスカッとしたアルバムにしたいとまず思っていて。今フリースタイルバトルみたいなものが流行っていて日本のヒップホップが盛り上がってきているんだけど、それを俯瞰しながら何を思うかとか、次の世代に託したい思いとか、そういう曲が書けるようになってきたので『希望』とか『光』を感じられるアルバムになったんじゃないかなと思います。」

田村「Dさんが『今を一生懸命に生きるのってかっこ悪いことじゃないじゃん。いいものはいいじゃん。』って歌うことで助かる人はたくさんいるはずなんです。なんにも受け入れないと張っていた人でもDさんのメッセージで『そういうのもありなのね』とさらけ出せる気がするんです。」
Mummy-D「割と男って『俺はこれでいく』とジャンルを決めたらそれ以外は認めないとかあってさ、オープンでいるってことはすごく難しいんだよね。年を取れば取るほど新しく出てきた音楽に寛容じゃなくなっていく。でも自分の得意じゃないと思う音楽でも、じゃあこの音楽はどうやって出来てるんだろう?と興味を持ってみることでいろんな音楽に興味を持つことが出来るんだよね。」


Mummy-Dさんの叶った夢ってありますか?
Mummy-D「自分の歌がCDになってその音を待っている人に届けることができるというのが叶った夢かな。」
忘れがちなミュージシャンとしての原点、それがすっと出てくるMummy-Dさんに感動しました!





【プロフィール】

宇多丸、Mummy-D、DJ JINからなるヒップホップグループ。別名「キング・オブ・ステージ」。1989年に結成され、1993年にアルバム「俺に言わせりゃ」でインディーズデビューを果たす。メンバー交代を経て1994年にDJ JINが加入し、現在の編成に。










■オンエア曲■

♪Future Is Born feat. mabanua
♪Diamonds feat. KIRINJI

 

CD

9/6(水)ニューアルバム「ダンサブル」発売中


【タム言】

たくらむ

 

  • RHYMESTER
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」