田村次郎のTAMURADIO

GOING UNDER GROUND

2017年12月15日(金)

GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUND

 

番組初登場!

埼玉の桶川で育った同級生5人で中学生の時に結成し、今はメンバー3人で音を鳴らし続けているバンド。

札幌在住のTHE BOYS&GIRLSの歌「二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド」はまさにこのバンドの事!10月には札幌で対バンも実現しました。

 

1025日発売になったアルバム「真夏の目撃者」。タイトルに“夏”が付くのは、バンド人生の四季、季節が“夏”だから。

メンバーが1人ずつ減り、世間はもうこのバンド終わっていくんじゃないか…と思っている空気が伝わってくる中、去年出したアルバム「Out Of Blue」を作って、自分たちでまだまだやれると実感。音楽を誰かの為にやるのではなく、自分たちがやりたいからやる!というのを3人になって立ち戻る事が出来て、背負うものがなくなり、強さを手に入れたように感じます。

純粋に音楽を楽しみながら作れたアルバムだからこそ、過去1の自信作と言っていました。

9曲目に収録の「Wasted Summer」は「マイウェイならシドだ」という歌詞から始まる曲。

ゴーイングと田村次郎のキッズの血が騒ぎ、映画「ザ・グレイト・ロックンロールスウィンドル」話しで大盛り上がりしました。(インタビューの後には、シドヴィシャスのマイウェイもお聞きいただきました♪)

11曲目の「超新星」はサポートキーボードで昨年12月に亡くなった橋口靖正さんを想って歌った特別な曲。

このインタビュー収録の後、ボーカルの松本素生さんが交通事故にあいオフィシャルHPでは、無事だった報告も届いていますので、またライブハウスで会える日を楽しみに待ちましょう!

【プロフィール】

埼玉県で結成。1994年にGOING UNDER GROUNDを名乗り、20016月にシングル『グラフティー』でメジャーデビュー。

松本 素生(vocal,guitar/中澤 寛規(guitar/石原 聡(bass)。

 

<CD>

ニューアルバム「真夏の目撃者」

20171025release

1.時計機械  2.よそもの  3.夏が僕らに嫉妬する 4.Struggle Baby

5.ダニーボーイ 6.あたらしい  7.ラストダンスウィズミー 8.Young Japanese

9.Wasted Summer  10.君は誰ですか  11.超新星

 

 

■オンエア曲■

♪夏が僕らに嫉妬する

♪超新星

 

【タム言】

続けること

今は自分たちで手一杯だけど、ここを超えてみんなの為に歌えるようになるまでバンドを続ける事。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」