田村次郎のTAMURADIO

第19回“DoYou名言集”

2016年11月20日(日)

人間は一人では生きていけない。いや、一人で生きてはいけないのだ。byおじい

アニメ「未来少年コナン」の中にでてくる名言です。このアニメは1978年、40年程前になりますが宮崎駿さんの初監督作品として知られている名作でございます。

このお話しの設定は2008年。核兵器以上の超磁力兵器が使われた戦争が起き地球上の多くの都市が海の中に沈んでしまった。その戦争から20年後の2028年のお話し。とっても面白い作品なのでこれから見ようという人のためにストーリーは言いません。

このお話しのごくごく初めの部分。コナンという少年が、育ての親であるおじいと死別する時に出てくる言葉であります。コナンという少年は両親と死に別れていて、残され島という孤島におじいと一緒に暮らしています。この島にはおじいとコナンの2人しかいません。戦争の影響で外の世界に人類が生きているかわからない。そんな状況の中ある事件がこの島で起きます。そのことによってこの島以外にも人類が生きていることがわかります。しかしその事件によっておじいは瀕死の重傷を負ってしまいます。自らの死期を悟ったおじいはコナンを枕元に呼んでいう訳です。

「人間は一人では生きていけない。いや、一人で生きてはいけないのだ」

さらにおじいは続けます。

「仲間を見つけ、仲間の為に生きろ。」

今日のこの言葉を名言足らしめている部分は「一人で生きてはいけないのだ」という言葉だと思います。人間は一人では生きていけない。この言葉は良く聞く言葉ですが、だからと言ってこの言葉は軽い言葉ではありません。おじいは「いや、一人で生きてはいけないのだ」という言葉に言いかえます。このことによって受け手側、コナンに絶対させない、という意思を伝えようとしています。言い換えることによってただの言葉ではなく、本当の想いに変わる。お前は絶対に1人で生きちゃだめだ。という強い想いを感じる言葉になるんです。ここに育ての親のホントの愛情を感じるんですね。この、親と子、関係性の中で生きた言葉になる。一人では生きていけない、でも通用する台詞なのですが、生きてはいけないのだ、に変えたこの演出に僕は痺れます。人間を書こうとしてるアニメなんだと宣言している。さすが!宮崎駿!

と、いう訳で、「未来少年コナン」見てない方は是非見て下さい!

M「孤独の化身」(ザ・クロマニヨンズ)

 

 

【昨日までのジョー!明日へ向かって1.2.3】

先日対バンしたThe Birthdayの曲「SOMBREROSE」この歌詞にもあります。『お前のハートを真っ直ぐ打ち抜いて』これがベースを弾く上での心得。

  • 第19回“DoYou名言集”

CHAMP RECORDS10周年シリーズ“ナガイケジョー生誕35周年記念スペシャル”

12月3日(土)@札幌 PENNYLANE24
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」