田村次郎のTAMURADIO

うえけん道場

うえけん道場とは

スーパー音楽プロデューサー上田健司さんが北海道から未来の音楽を送り出します。
まだ誰も知らない北海道在住のアーティスト原石(卵)を見つけ、育て、世に送り出していけると判断すれば、メディア(STVテレビ・ラジオ)、レコード会社(カムイレコード)、イベンター(マウントアライブ)がバックアップして応援。CDデビューの夢も叶います。あなたの応募、お待ちしています!

うえけん道場の掟

その壱、デモ音源を番組宛てに送るべし。
その弐、うえけんプロデューサーが視聴。
その参、選ばれた音源をラジオで紹介し、批評。レベルに合わせて、段を授ける。
    (参加者はうえけんプロデューサーの意見を取り入れ、常に上を目指して、音源を番組に送り続けるという仕組み)
その四、段は白帯に始まり、1段、2段、3段、4段、5段、最上段は「免許皆伝」としてCDデビューを認める。(全面バックアップ)

応募方法

【郵送】
名前(バンド名)と曲名、連絡先を明記し、下記あて先に音源をお送り下さい。

郵便番号 060-8705
STVラジオ
田村次郎のTAMURADIO「うえけん道場」宛

【応募フォーム】
*音源はキレイな音じゃなくてもOK!
ライブ音源でも、部屋での弾き語りも可能。
中学、高校生の軽音楽部なども歓迎

上田健司さんとは・・・

上田健司さん
上田健司さん
札幌出身の音楽プロデューサー、ミュージシャン、ベーシスト。
「KENZI&THE TRIPS」「the pillows」のベーシストを務め、シンガーソングライターとしてソロでも活動。ゆずのコンサートなどベーシストとして同行。
長渕剛、小泉今日子、Kinki Kidsなどそうそうたるミュージシャンのアレンジ・プロデュースを担当。札幌で高校生だった、爆弾ジョニー、Drop'sを発掘。
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」