DVD「スイッチバック北の鉄道SL編」

商品の説明

※2014年4月1日より、1,886円(税別)となります。
DVD「スイッチバック 北の鉄道SL編」
1973年(昭和48年)に北海道で現役を引退した日本最大の蒸気機関車しろくに「C62-3号」。
小樽の地で永く保管され、すっかり錆付いていた車両が、市民有志の熱い情熱と元国鉄マンの確かな技術によって、1988年(昭和63年)復活走行を遂げます。
STV・札幌テレビ放送はその復活劇に密着し、この物語を映像ドキュメンタリーに仕上げました。
蒸気機関車と時代を共に生きた、北海道の国鉄マンたちが集まり丹念に修復作業する映像、 巨大なC62がまた動き始めた時の男たちの感涙、そして函館本線・小樽—倶知安間を力強く走り抜けるC62の勇姿をこのDVDで存分にご堪能下さい。
「スイッチバック」とは、「険しい斜面を登るために一時的に後退運転をする」という意味の鉄道用語。言い換えれば「前に進む勢いをつけるために必要な助走区間」と表すこともできるでしょう。
これまでの作品に続き、鉄道の存在意義を再確認しながら、北海道開拓の歴史を振り返ることのできるソフトとしてお楽しみいただければ幸いです。

収録映像

  • 1987年10月3日OA「汽笛よ高鳴れ 〜巨大SL・C62復活〜」
  • 1988年5月29日OA「STV創立30周年記念特別番組 C-62故郷に帰る 〜SL復活物語〜」
  • 1995年11月12日OA「北再発見95 さよならC62 鉄路が燃えた一日

DVD概要

【タイトル】スイッチバック北の鉄道 SL編 C62物語
【収録分数】80分
【仕様】DVD 片面一層1枚組(副音声解説あり)
【価格】1,886円(税別)
【企画・製作著作・販売】STV 札幌テレビ放送
【DVD監修】田中 和夫(作家・元国鉄車掌長)
【お問合せ】STV スイッチバックDVD係 TEL:011-272-9301(平日9:30〜17:30 土日祝休)